専門家「未来のない人生の補償心理」

ソウルの有名私立大学に在学中の朴某(22)さんは、平日は課外授業を、週末には喫茶店でアルバイトをしている。 両親が与える小遣い2万円とバイトで稼いだ6万円など、月収入が8万円の彼は二、三ヶ月に一度ずつ、高価ブランド時計を購入する。 彼は「裕福な方では無いが、瞬間瞬間を楽しむのに充実してきたい」、「貯蓄は別にしていないが、自分のためにする投資を惜しまない」と話した。

1

大学でバイオリンを専攻する金某氏(女・21)氏は飲食店のアルバイトで5万円、小学生バイオリンのレッスンで2万円を稼いでいる。 金氏はこの半分程度を演奏会や展示会観覧など文化生活に支出する。 一週間に少なくとも一度ずつ文化生活を楽しむ金氏は「バイトやレッスンをしてみると、きつい時が多いが、週末に公演を楽しんでストレスを発散している」、「一度きりの人生なのに見たいもの、聞きたいことを我慢しながら暮らしたくない」と話した。 
 





2


若者の間で自分のために積極的に投資するいわゆる「フォーミー(For Me)族」が増えている。 青年失業率の高止まりなど、不確実な未来に対する不安感と無力感が反映された現象と解釈される。

江南大学経営学科教授が昨年発表した「韓国20代の消費者のブランド品・高級ブランド品の模倣品消費行動に関する探索的研究」によると、首都圏所在の大学生255人のうち67.1%がファッション・衣類・時計・化粧品・香水などで高価の有名ブランド製品を購入したことがあると答えた。 

収入が多くない大学生たちは比較的安い品物だけを購入するという社会的認識とは違い、バイトをいくつかしてでも自分が望む製品を買い、満足を感じることだ。 

ソウル大学心理学科教授は25日「最近の若い学生たちは貯金しても未来を保障できないと思う」、「自分が稼いだお金を楽しむことができる時に行うべきだという考えが強い」と説明した。 

イビョングヮン大学・産業心理学科の教授は「卒業後、未来が保障されないという不安感、自己恥辱感に対する反作用で現れる現象」と語り、「絶望感を商品を購買しながら感じる喜びで代替している」と分析した。






この記事を読んだ韓国人の反応




少なくとも彼らは自分でお金を稼いでいるのだから、何に使っても良いだろ



厳しい生活をしている若者を攻め立てて、ああしろ、こうしろと言うのも利己的な大人では無いですか?



・私もバイトで稼いだお金でコンサートを見に行きます。(笑)



・バイオリンの先生が、バイトしたお金を貯めて演奏会を見に行くのが何が問題なのですか?



・この若者は正常だ。自分で稼いだお金で好きな物を買って何が問題なんだ?



・大学生は贅沢をして大変だと世論を誘導したかったのかな?



好きな物も買えずに、ラーメンを食べて、安いジャージを着て外にでるのが正常なのか?それでは我々は何の途上国なんだ



・まあ、こうして一時的に楽しむのも良いが、貯蓄をしていないと、本当に楽しまなければ成らない時に楽しめなくなるという話だろ



・音楽を専攻する学生がバイトして稼いだお金で、音楽会に行って文化生活を楽しむのは逆に感心する事では無いのか?



・蓄えるのはとても重要だ!蓄える習慣を身に着けなさい!



人生は思ったより長い.....今を楽しもう主義もいいが、後に後悔する



30まで浪費癖を直さないとその後の人生が大変になる



・大学生程度の収入なら、全て使っても仕方が無いのでは無いのか?



・自分が稼いだお金でfor meするのは本人の自由だが、親から小遣いもらってfor meするのは本当に親不孝だ



・自分で稼いだお金で趣味生活するのは別に良いだろ



・若い時間は短い、貯蓄はした方がいい、生きる道の無い奴は貯蓄だけがせめてもの救いだ



・こういう奴が年を取ってから、貧しいのを社会のせいにして犯罪を犯したりするのだろ

 

・俺は自分が稼いだ金の使い道まで問題にする社会が嫌い



・今の20~30代が50代以上になると、この国は大きく動揺するだろう



・俺は無駄金を使うほうがストレスになるけど



・本人が楽しみたいのならそれで良いのでは無いだろうか?逆に他人の視線を気にして楽しめない方が不幸な人生だと思う


引用元記事:http://goo.gl/kPQJAL








follow us in feedly