列島の支配層VS階級。

スレ主

ドイツ人類学者が当時、日本の下流層と上流層を分析した。これは私が一時、分子人類学を学んでいる時発見した編成だが、西洋人がプロジェクトで作ったサイトなので、このプロジェクトサイトが消滅している。

1






支配層の画像 

2

鋭い印象の外見は列島文化と一致する

3

この顔は韓国で沢山見る事ができる美人像の中の一つだ。 ボアとに似ている。

支配層の土器も、韓国の古代土器と非常によく似ている。

4

この様な特徴の外見を持った有名な日本の芸能人は

日本の芸能人の中ではこうだ

5
 
韓国の芸能人

6

この顔は、日本の階級で下流人生の容姿だ。韓国ではめったに見当たらないスタイル。

7


当時、各国の四神。時期的に諸島の発展時期と合っている。

8

9

10

宇多田ヒカルの類型は、韓国にあまりいないタイプ
(何か肌が少し厚く、唇が厚く、鼻が低く広がっており、眉毛が毛虫の様な感じで濃い。


13

14

15

16

17

dode_cadプロジェクトと分子人類学を学んだ人なら知っている、最も近い距離を持つ遺伝子グループの結果はこうだ。 

日本人と韓国人が一番近い

18



ところで列島がアジアで特にO脚が多い理由は? 生活習慣のために思ったが、遺伝的要因も多い様だ。

19

===本の内容だ===
縄文時代後期の人骨のなかで、よく保存された膝の皿50点を選定し調査した。 

内側に上手くできたのが14点であるのに対して、外部に5点。中妻貝塚に埋葬された縄文人はO脚が多かったと思われる。

骨棘があるのは関節炎を起こすほどのひどいO脚であるため、骨に痕跡が残っている。軽いO脚人も多かったのではないかと思われる

弥生人の手足は長く、身長は明らかに縄文人よりも高かった。

20

同の長さは同じだが、足と手足が短かった階級。







この記事を読んだ韓国人の反応




日本の支配人=韓半島人と混血した人種



被支配の=日本の源流、人種、そのままずっと同じ人種

ちなみに、日本の最初の土着民は北東アジアではなく東南アジアの外見に近い



・日本人に内股が多いのは、ひざまずいている習慣のためである



・日本人がO脚なのは、遺伝だったんだね



・韓国や日本や二人とも同じ民族なのに、何か?

・1支配層:綺麗

2下流.階級:不細工



・被支配階層は、進化が進まず、手足が短く、皮膚が黒い



・俺が要約してやる

1.過去の日本の支配階級は綺麗な韓国人の様な姿をしていた

2.過去の日本の奴隷階級は不細工、足も曲がって病気だった



・正常な身体を持った日本支配層は韓半島から来た人たちを中心とされていて、スタイルの悪い身体を持った階級は原住民が中心だったというのか



著者の要旨:日本原住民は未開だった。それで韓半島の渡来人が日本を支配し、原住民は奴隷だった



笑わせてくれた点は、外見も体つきも、韓半島からの渡来人の方が良かったのに、日本猿たちは正反対として捏造しているという点(笑)。まるで日本原住民が西洋人みたいな外見だったと扇動しているが、現実は、パプアニューギニアの原住民の顔に近かった(笑)



・日本に行くと分かるけど、日本人も、日本に旅行に来た韓国人や中国人も見分けが付かない



・でも日本には島国特有の顔の特徴があるね



・日本の天皇も百済の子孫と認めているだろ


引用元記事:http://goo.gl/KZVGME








follow us in feedly