(連合ニュース)日本の東京渋谷区代々木公園で26日、安保関連法の反対や原発反対デモが行われた。

安保関連法の反対や原発反対デモ

自衛隊武力行使を容易にする内容の安保関連法は来る29日から施行される。

主催側は同日の集会参加者を3万5千人あまりと推算した。 参加者らは集会で「戦争が可能な国になってはならない」、「原発再稼働を容認できない」、安保関連法の廃止などを要求した。
 





2

作家の沢地久恵氏は、安保関連法の施行について「子孫、その後世代が何の為にも成らない戦争に巻き込まれて血を流すことになるだろう」「戦争が可能な国になるのには絶対反対」と話した。

福島県葛尾村で畜産業をする松本信夫氏は2011年の福島第1原発事故後、牛を殺処分しなければならなかった経験を紹介して「その光景は今も忘れられない。 原発再稼働は絶対容認できない」と話した。

「安保関連法に反対するママの会」の相沢理恵氏は安保関連法、原発再稼働反対の声を上げ、「子供の立場から平和を考えてみよう」と訴えた。





この記事を読んだ韓国人の反応



・日本の安倍政府は、靖国神社参拝の強行、慰安婦問題、独島問題、自衛隊の正式軍隊再編推進などで自分が戦争、戦犯国家ということを平然と露骨に示している。 いつかは、国際社会も背を向けて孤立する恐れもある



第3次世界大戦も日本が起こすのだ。 反省のない猿たちがこれからどんな行動を起こすだろうか?第2次世界大戦敗北したのが悔しくて今あがいているのだろう



今現在、北朝鮮が暴れているが、安保法案の当然なことだ...北朝鮮があんな動きをしているなら、安保法案は必要



・すでに遅し、安倍が政権を握ったのだから何が変わる



日本人は法案が可決される前は小規模な集会を開いていて、こうして法案が可決されると大規模な集会を開く奴ら



・そのまま安倍が日本国民の敵に他ならない



既に法案が可決され、バスが通り過ぎて言ったのに、日本人はどうして今更騒ぐんだ?何もかも後手な奴ら



・日本はすでに自衛隊という軍隊を持っている。自衛隊は軍事力があまりにも強いので、軍隊と言わない方が不思議



・若者たちのレベル=政治家水準



・アジアの政治家は、権力をつかめば戦争ごっこをしたく成る様だ。国民を戦争の恐怖で脅迫すると、統治が容易という歴史の真理を活用するようだ。特に、安倍とジョンウンに対し、韓国の女王様(大統領)も戦争を安保・国防愛国として強調する



・日本が安保法と軍隊の保有の方向に行った。安部は米国が何時までも安保の傘の中に入れてくれるとは思っていない。もしトランプが米国大統領に成れば、米軍の駐留に相応の代価を払う、または米軍が撤退する可能性もある。もし東京にミサイルを発射しても米国は、該当国家に電話をかけるだけ介入しないと発言するトランプの支持率が上がっている



・徴兵制が実施される場合、徴集対象になる人たちが一番反対しそうだ



・彼らが、戦争反対を叫ぶ理由が何か知っていますか?円が世界経済の一つの軸を担当し、安全資産の貨幣であるからだ。 ドルは戦争するお金です... ドルに動揺が広がれば、... 安全資産として円に資金が殺到する。しかし、もし日本が戦争をできるようになったら... 安全資産の円の地位が弱まり、金が安全資産になる。その地位を失うのが嫌だったからああして反対をしているのです



こんな安保に反対している奴らより、賛成している人の方が支持されているのが現実



・日本の極右を全員軍隊に連れて行って下さい



・日本のネット右翼は徴兵制にされても安保に賛成するの?



・安倍の悪いやつめ、安保法まで変え、大韓民国の独島を狙って、戦争の際び侵略まで企てている。だから全世界の国民から非難されるのだ



・日本も惑わされていただけだろ、平和主義者に踊らされていたんだ! 真の平和は強い力で維持するのだ。世の中がいくら平等になっても真の平和は来ない

引用元記事:http://goo.gl/W5IdPI








follow us in feedly