中国が半導体産業の育成のための大規模な物量攻勢に出た。中国の国営半導体企業XMCは28日、米国の半導体設計専門企業サイプレスと共同で240億ドルを投資して湖北省武漢にメモリチップ工場を作ると発表した。中国清華大学傘下企業である清華ユニグループも、半導体製造工場の建設に300億ドルを投資すると宣言した。

1

両社は、すべてのスマートフォン・PCなどに搭載されるメモリ半導体のDラムとNAND型フラッシュメモリの生産に力を入れている。サムスン電子、SKハイニックスなど韓国企業が強みを持つ分野だ。韓国企業を競争相手に照準を合わせたものである。

このメーカーの個々の投資規模は、すでに世界1位のメモリ半導体企業のサムスン電子を超えた。サムスン電子は昨年、京畿道平沢の半導体工場設立のために、当時としては過去最大の1兆600億円を投資すると発表したが、中国両社は、これを軽く超えている。
 





2

中国政府も本格的に半導体産業後押し乗り出している。中国政府は2014年6月に「国家集積回路(半導体)の発展の推進要綱」を発表し、総1200億元(約2兆440億円)規模の政府ファンドを設けており、北京・上海など地方自治体でも数兆ウォン規模のファンドを用意した。半導体業界の関係者は、「中国政府が造成した資金が海外の半導体企業の買収・合併や大規模な施設投資に入る」とし「中国政府が露骨に自国の半導体企業を後押しすることになる」と述べた。

◇「中国内需市場を攻略した後、世界へ

中国は強大な内需市場を先に掌握して体力を育てた後、海外市場で、サムスン電子など韓国企業と競争するという戦略である。アップルのiPhoneを委託生産するフォックスコン、ハイアール・華など、ここ数年、新しいグローバル企業に急成長した中国地元企業を顧客に確保すれば、シジャン底辺をすぐ拡大することができるというものである。

実際に中国は世界最大の半導体市場である。米国の市場調査会社であるICインサイツによると、中国国内の規模は、昨年、世界の半導体市場の36%である1035億ドル(約12兆712億円)に達する。北米・欧州・日本の半導体市場を合計したもの(1137億ドル)とほぼ同水準である。中国が世界最大の電子製品生産基地として浮上しつつ、半導体の使用量も同時に大きくなったものである。

半導体の専門家は、「中国の半導体の技術力がサムスン電子、ハイニックスに比べて2~3年ほど遅れているが、低コストの家電やスマートフォンに内蔵されている半導体は、十分に生産能力となる」とし、「中国が低価格の半導体市場から攻略して市場を蚕食して入る」と述べた。

国内半導体メーカーの関係者は、「韓国・台湾の半導体工場近くには中国から来たヘッドハンターが存在するほどだ」と語った。ソウル大イ・ジョンホ教授(電気情報工学部)は、「中国がグローバル企業の技術力まで確保すれば韓国に大きな脅威となる」とし「韓国企業が継続して技術格差を維持していなければ、少なくとも低価格市場は予想よりもはるかに高速侵入れるだろう」と述べた。






この記事を読んだ韓国人の反応




今、鉄鋼、半導体、化学、全てが中国製品に押されてポスコ、三星電子、現代製鉄OCIの一部ラインの稼動中断され、その下にある数百社の下請で倒産している会社が多いです。警戒心持たなければならない



・仮に中国企業の技術力が多少低くても、中国市場が莫大だから韓国企業の脅威になる



もう韓国も、大手企業が倒れるのを準備しなければならない様だ



中国の台頭は、資本主義を破壊する行為を行っている。これは自由競争ではなく、国家で人民元をやたらに刷って、必要な産業を総なめにして、世界経済を駄目にしている。これは非正常的な市場破壊行為だ



中国企業、アリババの年間売り上げが韓国の1年分の国家予算の1.5倍と..だから、お金では中国と競争に成らない



韓国が余りにも核心人材を低賃金で使ったからこうなったんだ。今は韓国の技術者、芸能人、パイロット、皆中国に行く



・年棒5倍で3年保障なら皆人材が出て行ってしまう



中国はお金の力で何でも推し進め、周辺を破綻させている



・一時、世界1位だった造船業が今、この様にあっけなく中国に追い越された事を考えれば、半導体もわずか数年で追い越される可能性がある



三星が東芝に使った戦略だね。 そのまま中国に同じことをやられるのは、加害者の立場であまりにも悔しい



・中国は国がヤクザ、早くベトナムやインドに工場を移しましょう



・すでに懸念は現実になっている



巨大な自国の市場と膨大な資本で、政府が計画的に支援するなら、中国企業は強くなるだろう?



・日本だけが儲かる様になるか?先端半導体装備を中国にも売って、韓国にも売って、台湾にも売って



・国内で技術者が無視されるのなら、中国に行って働くのも悪くない。どうせ捨てられるのは同じだ



・中国はまだ人海戦術である。未来も...



・韓国の財閥の典型的な戦略を中国が真似しただけだ



・中国には過去にコンプレックスがあるんじゃないかなと?西洋の文物を排斥し、日本に踏みにじられて取り残された歴史を見れば、世界を中国が支配したいのではないかな?


引用元記事:http://goo.gl/b0IGZB








follow us in feedly