【ニュースデスク]

最近ある動物保護団体が、食用に飼育された犬達を海外に養子縁組を組んで送って新しい人生を取り戻している話題です。

1

江原道にある食用犬農場。

飼育場は沢山の犬が飼われ底には汚物がいっぱいです。

しかし、この犬たちはもうそろそろ新しい主人に出会います。

ある国際動物保護団体が、食用犬農場を購入し、閉鎖して、犬達を米国などへと養子縁組させます。


2

この様に農場で飼育され、米国に渡った犬は250頭あまりと、90%程度は新オーナーに会って養子縁組されました。

4

海外にまで養子縁組を送る理由は、国内では保護所から一定期間が過ぎれば、安楽死をさせられる上、主人探しも難しいからです。

5

[サーボラミー/ヒューメインソサエティー社のチーム長]

「体が大きいとか、雑種はペット養子されにくいという認識があるため、国内では、養子縁組が少し厳しい状況です。」

6

飛行機に乗ってアメリカに到着した犬は保護所で適応訓練と治療を受けるが、食用の犬の話を聞いて養子縁組しようとする人たちが後を絶ちません。

7

[アビハーバード/海外養子縁組]

「犬の容姿は構わないです。 魂のある奇麗な存在だからです。」

8

韓国で食用犬農場は許可や登録手続きが別になく、現在1万7千箇所あまりで2百万頭が飼育されているものと推算されます。




この記事を読んだ韓国人の反応


確かに良いことなのですが、こうして犬を受け入れた養子縁組をしたアメリカ人が韓国の事をどう思うのがちょっと気になりますね・・



・米国と韓国の差は何でしょう未開だ



確かに見慣れた鶏肉や牛肉とか沢山いろいろな食べ物があるけど、チョコレートだってアフリカの農園で働くアフリカの子供達の労働力が搾取されているのですよ



・豚肉や牛肉を食べるのは問題が無くて、犬だけは駄目なんだ



・神様が全ての動物を食べても良いとくれたんでしょ?



人間は善良な振りをしている。自分も動物を利用している癖に



私も犬肉レストランの前を通りかかった事があるけど、その店の前に居た犬の眼差しが忘れられない。もう人生が全て終わった様な目をしていた



・アメリカの養豚場の豚も堵殺場に行きたくないと泣いていますよ



アメリカ人は韓国人に対して犬肉を食べる野蛮なイメージを持っている



・国家の恥だね



韓国は赤ちゃんの養子縁組だけでは足りずに、今度は犬の養子縁組ですか?



・世の中で人間と何時も一緒に居てくれる動物は犬と猫です。特に犬は賢く主人に仕えようとします。そんな犬を食べたりしないで下さい



豚、牛、鶏は沢山食っている癖に、犬にはいつも同情心がみなぎっていますか(笑)、君たちの二重性に言葉をなくしました



・犬は駄目で、鶏、牛、豚は食用として食べてもいいというのが差別的ですね



・残忍で未開のコリアンに食われないように、犬を食用とするより、むしろ安楽死をさせよ



・どうして鶏も可愛いのに救出しないの?



・韓国だって犬食はもう古い伝統で、時間が経てば犬を食べる人は居なくなるだろ



鶏も主人に付きまといます。動物農園で、鶏、アヒル、豚をみましたが、皆主人について回ります



・やはり先進国は人間性も良いね



・鶏、牛、豚がどれくらいもっと残忍に堵殺されているのか知らない様だね



・確かにペットの犬を食べるのは残酷だと思うけど、食用に育てられている犬は仕方が無いのではないだろうか?



・地球上で人間が最も醜悪な動物だ



・私はいくら考えても他の動物は食べても、犬はならないというのは理解できない。偽善的な行動だと考える



・動物保護団体に牛がどの様に堵殺されるの見せてやりたい



引用元記事:http://goo.gl/zTGxLM