昨年6月、シリアに入国したが、武装勢力に抑留された日本フリージャーナリストの安田純平(42)が助けを要請する姿(写真)が30日午前、フェイスブックに掲載された。

1

朝日新聞などによると、同日午前、フェイスブックにオレンジ色の服を着た長髪に長いひげを生やした、一人の男性が日本語で「助けてください、今回が最後のチャンスです。 安田純平」と書いたボードを持っている写真が掲載された。


2

写真をフェイスブックに掲載した人物は自分をシリアの反政府活動家と紹介し、安田が現在、国際テロ組織アルカイダ系武装組織「ヌスラ戦線」に拘束されていると主張した。 彼はこれに先立ち、3月安田の動画をフェイスブックに掲載した。

彼はヌスラ戦線と連絡を取っている交渉仲介者から依頼を受けて写真を掲載しており、「交渉仲介者が6月28日ヌスラ戦線が安田の身柄を拘束してから半年になるが、日本政府との関係者が接触して来なかった。(今後)1ヵ月以内に身代金を支払わなければ過激派組織イスラム国家(IS)に身柄を引き渡す」と述べていると伝えた。 ヌスラ戦線側は1000万ドルを要求しているという。




この記事を読んだ韓国人の反応


日本では理由もなくイジメ文化が発達したのではない。国民の種特異者が一人で隊列を乱して離脱する奴らを絶対容認しない。

日本は例外を絶対に忘れない。もっと怖いのは国民世論だ。「あんな奴をどうして生かす? 全面的に本人の過ちじゃないか?」これが日本国民の正論で、絶対に助けない





以前の軍事ヲタクの人が拘束された時と同じ事が起こりそうだね



・彼は自分の命を投げ出してそこに行ったのだから、自業自得だろ?



この人に1000万ドルの価値が感じられないね、それより新作を出して



ISの新作! 日本人特集!!



・自ら死地に入っておいて、なぜ生きようとして



日本人は彼を助けようではなくて、逆に彼の家族も含めて虐めを始めるよ



・日本は助けないだろうから、彼は死んだと見なさなければ成らない



・彼は斬首されるだろう



・安田純平!君は大日本帝国の誇りだ!



正直に言って、日本のマスコミ水準はアフリカだ



・日本政府は助けないから死刑が確定だ



日本人ジャーナリストが直接書いた記事は、現地でニュースを聞いて作文した程度



・ヨシ!!新作が出るときはURLを教えて



・日本は絶対交渉しない



以前日本人が死んだ際、世論を見たら、「だから行くなって言うのに、どうして行って他の人に迷惑かけたか」この様な反応だった



・ISに渡すと言えば聞いてくれる様だから、一応言い繕ったようだ



・自己責任



・日本政府はこんなのと絶対交渉しない



日本が身代金を払う可能性は0%か?



日本人は首を取ってこそ



・ダスケテください


引用元記事:https://goo.gl/XyxA9Z