日本の古くから伝わる民話に、ある夜、京都の道で突然何者かが服を脱ぎだし、肛門の代わりに目を持つ妖怪が武士を眺めた。この人を恐れさせる妖怪は「尻目」と呼ばれるそうです。

1
1

2
2
3
3



この記事を読んだロシア人の反応


・俺の近所にもこんな人が居る



・ロシアでは肛門を「チョコレートの目」って言うのに似ているね(※画像を出すのがちょっと規約違反になる可能性があるので興味のある方は、шокаладный глазъで画像検索してください」



・で、この妖怪は何をしたかったの?



・ケツに目が付いている妖怪なのか



・日本でこういう人が多いだろ



・日本人は昔から想像力が豊だったんだね



・日本の民話や童話ではこんな妖怪の話をするのか



・ヨーロッパは妖精と悪魔の話なら、日本は妖怪や侍の話なのだろう



・だから、その女性はどうなったの?石にされたの?