(聯合ニュース)全羅南道木浦(モクポ)で刺身を食べた旅行客が集団食中毒症状を見せ、当局が疫学調査に乗り出した。

1

30日、全南道消防安全本部によると、前日午後9時20分に木浦市上洞のあるモーテルで、金某(49・女)氏など宿泊客33人が嘔吐と腹痛を訴えた。

金氏などは119救急隊によって地域病院に分散移送されて治療を受けた。全て健康が好転して、約5時間後に宿所に戻った。


2

大邱地域の旅行の会の会員である彼らは、観光地木浦を訪れて周辺の寿司屋で夕食で刺身と海産物を食べたものと調査された。

保健当局はこれらの体から採取した可検物の分析を都の保健環境研究院に依頼して、食中毒するかどうかを把握している




この記事を読んだ韓国人の反応


観光地の刺身屋は、人が沢山きて、お金さえ儲ければ良いと思っているから、衛生やサービスともにめちゃくちゃ



韓国は全て汚染されている。水産物を生で食べるのは、パク・クネを支持していたのと同じだ



あれは食中毒ではなく、クドアか?..寄生虫感染された肉を食べたのでは無いか?



ビブリオ敗血症は、秋からが本当に危ないです。用心また用心



・刺身屋は調理道具を殺菌消毒を徹底しなければならないが....



・食中毒にかかると、本当に全部出て悪寒に脱水に本当に大変なのに(涙)



・朴槿恵弾劾!!!



刺身を少しだけ長く放置しても腐敗して食中毒菌が群がりやすい。したがって管理が非常に必要である。 魚の刺身から起こる食中毒菌は、主にひどい下痢と腹痛の症状起こすので.......



・刺身屋で衛生管理徹底しなければならない



・なぜこのような時期に食中毒にかかったのか?



まな板、包丁、手をきちんと消毒してください


・刺身は、寄生虫の為に余り食べないが



・私は衛生管理を信じれない人間なので、刺身は絶対に食べない



・国運が風前の灯火なのに、そんな所に旅行に行くなんて



・また、全羅道かもううんざりだ


引用元記事:https://goo.gl/tNfO9T