(聯合ニュース)中国と台湾が第2次世界大戦当時、日本軍慰安婦の被害状況を保存して記録する作業を通じて、対日歴史攻勢を強化している。

1

11日、台湾中央通信(CNA)などによると、台湾の初の従軍慰安婦記念館が前日に開館した。

台湾の女性人権団体「婦女救援基金会」は、世界の人権の日の10日、台北で、慰安婦記念館である「アマ(おばあちゃん)=の家平和・女性人権館」の開館式を開いた。

博物館は台湾慰安婦関連の写真や資料、映像などを展示している。

展示物の説明文は、中国語と英語、韓国語、日本語などと表記されている。

2

展示館には展示空間の他に人権関連のワークショップやセミナーのための空間やカフェなども設置された。

婦女救援基金会理事長は「ついに夢が叶った」、台湾が類似した博物館を持った韓国と日本、中国に参加したと話した。

ファン理事長は記念館を通じて台湾若い世代に歴史的事実を知らせたいと強調した。

鄭麗君台湾文化部長は、国民が歴史的事実を直視して過去の教訓から学ばなければならないと話した。

同日の行事には生存している台湾人慰安婦3人のうち一人である陳蓮花(92)さんと韓国、日本、米国の支持者らが出席した。

対日歴史攻勢に積極的に乗り出してきた中国は10日、慰安婦被害者のおばあさんたちの証言や写真記録などを盛り込んだ資料集を出版した。

中国人民抗日戦争記念館が発刊した「90人の生存慰安婦実録」というタイトルの資料集には中国、台湾などはもちろん、一部韓国人被害者たちの残酷な慰安婦生活と以後の苦痛に満ちた人生の姿が写真500枚あまりと10万字におよぶ記録に盛り込まれていると、中国新京報は伝えた。

中国はまた、「中国版ホロコースト」と呼ばれる南京大虐殺犠牲者国家追悼(12月13日)を控えて南京大虐殺犠牲同胞記念館の壁に犠牲者110人の名前を追加で刻んで入れた。これで壁に刻まれた犠牲者数は1万615人に増えた。

中国は昨年から一斉の慰安婦強制動員事実を裏付ける史料と文献を相次いで公開して、南京に初の慰安婦記念館を開館するなど日本の「歴史歪曲」に対抗して対日攻勢を展開してきた。

第2次世界大戦当時、アジアには約40万人の日本軍慰安婦が存在し、この半分の20万人が中国人だったものと推算される。しかし、中国内に生存した慰安婦被害者は計16人に過ぎないと中国のマスコミは伝えた。

台湾では第2次世界大戦当時、2千人あまりの女性が強制的に慰安婦に連れて行かれ公開的に避けて事実を明らかにした被害者58人のうち、現在、生存者が3人に過ぎない。



この記事を読んだ韓国人の反応


慰安婦の多くは1日300人以上の性的暴行を受けた。私の娘よりもさらに幼い女の子たちが・・想像すらできない。

こんな事を毎日されるのだから、子宮破裂で死んだり、殺して子宮を摘出された人が大多数であり~その為、こんな非人道的な犯罪を、どうして謝罪がなくて、国が一方的に金をもらって合意する気の狂った狂った槿惠の過ちを正さなければならない。

槿惠が、あの方たちのことを本当に残念で彼らの怒りを理解した場合、被害者本人を除いた慰安婦の合意とは馬鹿なことはしなかったのだ




中国が発見した昔の文書で、韓国の慰安婦の方々の中で日本人に殺されて食べられたりもしたというニュース見て、日本人は人間では無いと思いました。こんな歴史は忘れたり、見過ごしては成らない重要な事だと思います



・中国は、強制動員の史料発掘しているというのに、なぜ韓国はショーだけを続けているのだろうか?



・この記事を見るうちに血の涙するという言葉の意味が分かった



米国が再び台湾に手をさし伸ばしたので、台湾は日本に過度に依存する必要が無いと判断したので、こんな歴史問題を再燃させたのだろう。蔡英文は利口ね



歴史だけは中国と協力して日本圧迫しろ・・・日本植民地時代の恥辱を必ず返済しなければならない



・親日だった台湾が何故?



・被害国が韓国だけであることもなく、一緒に力合わせて日本の真の謝罪を受けなければならないのに韓国だけが最終的不可逆的に合意をしてしまったので、韓国だけが本当に日本の謝罪をもらえなくなったね…



・時代に逆行する大韓民国政府



・台湾は、韓国の政策とは正反対!羨ましい!



・韓国も参加しなければならない



・韓日慰安婦合意無効



・韓国も一緒に参加しましょう!



・慰安婦合意破棄しなさい



・大韓民国は慰安婦の歴史10億で売りました


引用元記事:https://goo.gl/CQrKL1