(下写真)日帝強占期当時、軍に連行された朝鮮人慰安婦。大体17~20歳だった彼女らは花の時代を地獄のようなところで過ごした。

1

台湾の聯合報ソウル特派員を務めて、台北にある韓国文化と韓国語教育機関である「知韓院」の院長を務めている主執行長は、日本東洋経済オンラインへの寄稿で、「韓国は、慰安婦問題を政治手段化して反日感情を助長している」、「台湾では慰安婦問題はともかく、反日世論操作も人たちの関心を引けない」と主張した。

また、「韓国は独立後、民族の自尊心を回復するため、歴史を操作してきたが、かえって日本が歴史を操作すると批判している」とした。韓国人が「信頼できない」という評価を受けている理由に、慰安婦賠償を要求するのは医療事故などで遺族が病院に棺を担いで行ってデモする「臺官デモ」に喩えることができるという主張も出た。

彼は1980年代に韓国で留学した経験を振り返り、「慰安婦や歴史問題について韓国の友達と理性的な討論をするのは不可能だ」と付け加えた。 主執行長はコラムで、「植民地近代化論」を主張するソウル大学の李栄勳(イ・ヨンフン)名誉教授と『帝国の慰安婦』著者世宗(セジョン)大学の朴裕河教授をも言及した。 以下は寄稿文の専門。

女性にとって生きにくい日本の社会「この世は地獄」をマンガで表現してみた…
『韓国は皆が理性を喪って滅ぼうとしている』と韓国人記者が”末期的情景”に悲鳴をあげる。…
【画像】婚活の現実……これなら独身のほうがマシな件
なぜ日本人は韓国車に乗らないのか?中国ネットが議論『日中韓ニュース...
韓国人「まだ通貨スワップが何かも分からず戯言を言う放射能猿がいる反面、何人かは現実の…
【韓国経済】サムスングループ失墜すれば韓国経済崩壊!日本の支援が必...
【反日】韓国人「少女像を12体さらに作る…」日韓関係の視界がゼロに、状況悪化を防ぐ汎政…
【予言】韓国は消滅する!日本以外は知っていた?朝鮮戦争再開のヤバ過...
【朗報】アドルフ・ヒトラーさん、またもや正論を述べる
韓国政府、国家あげ取組んだ反日教育の圧倒的成果に打ち震える
【画像】ボディ100点顔90点の女wwwwwwww
【画像】日本とアメリカの新しい戦隊www
欧米って最低賃金高いのになんで貧富の差大きいの?意味がわからん
韓国人「嘘だけを教える日本の大人、嘘だけを学ぶ日本の子供」日本の新教育指針に「竹島は日…
渡辺哲也「韓国はなんとしても日本とスワップ協定を再開したい、しなければウオン暴落、韓…
韓国人「日帝は314万人の先祖を殺し、国宝遺物を全て盗んだ」日本が今度は教科書で挑発!学…



2

数年前に台湾駐在韓国外交官が私に連絡をしてきた。「台湾人慰安婦と会いたいけど調べられるか」ということだった。私はおかしいと思ったが、そのため、関連団体に連絡して台湾人慰安婦の失政を調べた後、彼に、このような回答した。「台湾と韓国の慰安婦の状況は違う。だから、台湾人慰安婦にまた傷を与えない、また不要な反韓ㆍ反日感情を引き起こさないためにもなるべくこのような敏感なテーマは触れないほうがいい」と。彼は私の提案を受け入れ、慰安婦の訪問を断念した。

彼がどうして慰安婦の訪問を推進したのか見当がつく。韓国政府の政策によって外交官である彼は実績を上げようとしたのだ。ただ、台湾の慰安婦問題は韓国の場合と大きく異なる。韓国はこの問題を政治的道具化して反日世論を助長して、国家の政策の底力で書こうとしていることは明らかだ。 しかし、台湾では慰安婦問題はさておき、反日世論操作も全く人たちの関心を引けない。

私は個人的に今まで韓国の慰安婦問題とは距離を置いてきた。この問題は非常に複雑で、韓国の友達と理性的な討論が不可能なためだ。さらに、台湾が日本と韓国の間の第3者の立場で論旨を展開するのは根本的にできないと思う。

3


歴史教科書に火をつけた日本批判

事実、個人的な経験でいえば私は日本と韓国の長年の恨みの直接的な被害者だと言える。私は1982年延世(ヨンセ)大史学科大学院で韓国近代史を専攻していた。最初に第3者として、そして同じ日本の植民地だった台湾国民としての立場と共感を持って日韓の恨みを分析してみようとした。

ところが不幸にも、その時、日本の「歴史教科書歪曲事件」が発生した。韓国のマスコミは連日、猛烈な日本批判に明け暮れた。 韓国の新聞は、すべて多くの誌面を割いてこの問題に関する様々なテーマを設定して欠かさず報道した。

当時、猛烈な反日民族主義社会雰囲気の中で、私は客観的な第3者として両国の恨みを分析するのは無理だと思った。 それで研究を中断して大学院を中退した後、台湾に戻った。その後2003年、台湾の出版社で『韓国史』を執筆して出版した。 これでやっと歴史学から逃げたという蟠りを晴らすことになったが...

この本は、台湾の韓流ブームのおかげでよく売れて今まで4刷が出た。この本の2刷を起こしたとき、台湾でも教鞭を取ったことがある濱島敦俊大阪大学名誉教授が本で扱った日本の朝鮮における土地調査事業部分に間違った記述があるという指摘をした。それで経済史専門のソウル大学、李栄薫教授が書いた『大韓民国話-解放戦後史の再認識』という本を取り出した。

4

そこで1955年に韓国人学者に、東京大学にいたイ・ジェム氏が論文で「日本が朝鮮で、朝鮮総督府の調査事業を利用して、全国の農地の40%を強制占拠した」と操作したことを突き止めた。 ソウル大学、李栄薫教授は、これについて「歴史学者が作り話だが、その後繰り返し引用されて常識のように固定された」と批判した。

いわゆる旧日本軍従軍慰安婦の失政を研究した世宗(セジョン)大学朴裕河教授の著書『帝国の慰安婦』を読んでみても韓国の歴史で、このような脈絡を発見することができる。

「挺身隊=慰安婦=少女」。過去、偏った著述が繰り返し引用されてむしろ常識として固着化される。 韓国人は戦後、民族の自尊心を回復するため、歴史を操作してきたが、かえって日本が歴史を操作したと批判している。

韓国人が賠償を請求しなければならない対象は誰だろうか

慰安婦問題は、終戦から50年が経った1990年半ばになってようやく韓国で大きく扱われ始め、両国の外交に足かせとなってきた。 その一つの重要なカギとなるのは1965年に朴正熙(パク・チョンヒ)政権が日本と日韓基本条約を調印して国交を正常化した時、すでに民間個人の請求権を包括的に解決したことを韓国側が無視したものだ。

韓国がこのような不合理な要求、特に外交協定の法律的効力を認めないのは、台湾人という第3者の立場から見れば韓国人の考えと行動が気まぐれと感じて、国際的にも「韓国人は信頼できない」と見がちな原因になる。

私の個人的な意見だが、慰安婦の賠償請求において韓国の人々は明確に請求対象を間違えて訪ねている。 韓国人たちは、朴槿恵政権(大統領本人は職務停止中)が彼女の父親である朴正熙元大統領が犯した過ちを清算して韓国政府が自ら被害者である慰安婦たちに賠償を要求しなければならない。 しかし、韓国の一部団体は、その代わりに、日本に恥をかかせるために国内外で声を高めている。 これは過ぎる。

最近私は台湾各地で「韓国を知ろう」のテーマの巡回講演を通っているが、しばしば聴衆から「韓国人は信頼できない」という点に関する質問を受ける。私はこれに対して、いつも一つの例を挙げて説明したりする。

世界各国の銀行はみんな台湾に支店を開設しているが、韓国の銀行だけほとんど開設していない。 なぜだろう。「信用」は銀行の最も重要な命のようなもので、信用がない銀行にお金を任せる人はいないからだ。

台湾の3大商業銀行は、全て100年の歴史を持った老舗だ。 老舗のブランドは信用を保証する。 ところが、韓国の銀行は合併と改名を繰り返して、私が韓国に留学していた1980年代の多くの銀行らは現在は名前もなくなった。 その代わりに私の耳に聞こえるのは、以前には聞いた事の無い銀行ばかりだ。

以上は私が直接経験した事例だ。 また日本と韓国の恨みの話に戻ってみよう。 慰安婦問題の本当の発端は日本帝国による朝鮮の植民地統治にある。もしまた歴史をさかのぼれば、日韓併合(1910年)は、両国が正式に調印した条約によるものだが、強制的に調印された不平等条約だと主張することもできる。 しかし、それから半世紀後の日韓基本条約条約については、自ら請求権を放棄したことを否定できないだろう。

この問題全体に対する解答は、朴正熙政権にある。彼は1961年、一介の陸軍所長の資格で政変を起こし、政権を掌握したが、金がなければ、政治をすることはできない。急にお金が必要な状況で、早急に日本と国交を樹立して日本側で賠償金を受けることを望んだ。

また、北朝鮮という存在を考慮し、個人の請求権を放棄したのだ。これは理解可能な理由、さらに、韓国人たち自身の問題だ。それを50年が経って「敵国」を作ろうと、そして国民の愛国心を鼓吹するため、慰安婦問題を提起することは道理がない。

慰安婦問題については、多くの韓国人が真相を深く理解しているのではなくメディアと一部の社会運動団体による扇動のもとに、反日盲従をしているものだと私は確信する。 韓国の人々のこのような激しい愛国主義について私は誘致したことを感じる。

5

私は、戦後50年、60年、70年が過ぎても韓国人はどうして「反日」を継続し、慰安婦問題を抗議するのか疑問を感じていた。特に、従来70周年の日韓基本条約国交回復50周年を迎えた2015年以降、両国関係は、慰安婦問題でむしろ最悪の時期に入った。

私は、朴槿恵大統領が中国北京の天安門広場で習近平主席とともに閲兵する姿を見てついにその理由を知った。元慰安婦問題は中国と共有するのが可能な話題でひいては「中国と手を握って反日」をするための絶好のネタだった。

韓国のこのような方式は、台湾人が使う「棺を担いで抗議」と同じだ。 例えば、医療事故で死亡した患者の遺族が棺を担いで病院に行って抗議する。度を超えた抗議に病院側は合理的な理由があっても賠償をしてしまう。事故がなぜ起こったのか、再発防止はどうすればよいかなどの前につながる対策は埋もれたまま、被害者側が賠償を受けて終わってしまうという意味だ。

ただし、台湾人が棺を担ぐのは普通一度だけだ もし長期間管を他の人の家の前に置いておけばそんな過激な抗議方法は、隣人の不満を招く。慰安婦像が韓国全体の民族主義を呼んでいたのは、ある外国人、第3者の立場で「ひどい」と感じるだろう。

朱立熙=1954年生。台湾国立政治大学韓国語学科卒業、米国スタンフォード大学東アジア研究院修士。1985~88年「聯合報」ソウル特派員、台北・タイムズ編集長、CTS-TV副社長歴任。





この記事を読んだ韓国人の反応




台湾はずいぶん前から韓国を噛んできた。劣等意識かな?



・政府が外交関係でほとんど屈辱的に、日本に跪く様にしている状況だが、国民が乗り出して、少女像立てたことがそんなに過ちか?感情的だと言うが、それでは、日本が毎日のように挑発するのは理性的なのかよ



なぜ日本は現実感覚を喪失したのだろう?国際社会で慰安婦問題がしきりに持ち上がること自体で日本の損害ということがわからないのかな??

国内で捏造、捏造叫ぶ度に、少女像は増える。そしてそれは、すべて日本の国益に大きな損害を与える。本当に愚かな民族だ




・率直にあなたが台湾人だから、貴方の意見に信頼がさらに行かないのは事実である。慰安婦、日本関連問題はその当時、関連が全くなかった。例えば南米とか東欧でもそんな国の学者たちの偏重されない意見にもっと信頼がある。台湾人は、日本がそんなに盲目的に好きでいろ!貴方はそう韓国でまで、韓国を利用してお金を稼ぐんじゃないか?



日本の奴らと、廃棄物の島中国人のコラボ、この二つの民族すべてが、人類の欠陥品であり、失敗作ら生まれた、生きている価値も意義もない生命体。一日も早く絶滅されなければならないのに・・・



米国の修士くせに、何と。どの程度の妥当性のある内容がありますか?

しかし、なぜ?日本政府がそのままごめんといったら終わる話をまるで我々が怒っていると思いますか?

韓国政府が韓日をなぜ韓国国民もそれで同調すると考えていますか?

我々は賠償金必要ない!あなたは、日本が過去の犯罪に対する彼らの態度と言及を避けたまま、韓国政府の態度にだけ没頭しているのは理解が出来ず、偏向されていると思う!!

あなたがそう主張する前に日本にそのまま済まないと謝罪の一言を発すれば、終わるのにどうしてしないの?ちょっと聞いてくれる?




前職大統領が日本を相手に金を受け取り、朴大統領も、お金をもらって合意しました。

これは全部知っている事実。問題は、日本に暴言にあります。

「強制性ない」とか「証拠ない」とか、このような言葉が国民を怒らせるんです。

国民は、日本が過ちを認めず、発言をする度に憤りを感じます。日本は、自分達の蛮行を認めず、歴史を捏造すれば反日感情が生じます




・「'韓国人は理性的な対話が不可能だ」こうして話をおかしくしていますね、こんな記事を書く奴は日本人か?



・台湾人が自分の立場で眺めた韓国観であり、大多数の台湾人が日本を兄弟国と眺めるという点で、理性よりも日本に偏った感性が先走った文章とみられる。

銀行の名前変更はIMFに金融構造変更という緊迫した状況の中で行われた。合併というものを無視してこれを韓国の信用の不在で連結するのは故意的な韓国蔑視だ。

とくに著者は日本植民地を経験しながらも民族的羞恥心や抵抗深度なく、むしろあまりにも親日的な台湾人の根強い奴隷気質の国民性については、全く考察していないようだ。日本が支配してとても幸せな国、台湾か?



・台湾人は、日本が今でも台湾を支配したことを望む人のようね。台湾が独立の歴史が短くてそんなことで理解するよ



・台湾はそのまま中国に吸収されるのが良い



この人は、代表的な反韓、嫌韓学者の中の一つですね、慰安婦問題が解決されない原因の核心は、続く日本の歴史の否定と強制性を認めないことがためだが、いざ核心はなかったまま、とんでもない主張だけをする



・黙れ、島中国人よ



・台湾、そして台湾人の考えには関心がない


引用元記事:https://goo.gl/NgLRSM







follow us in feedly