[アンカー]

世界的な作家村上春樹の新作「騎士団長殺し」が日本で出版されるや否や大きな人気です。

ところが、日本の右翼が「売国作家」と激しく反発して春樹殺しに乗り出したとします。

村上春樹の新作小説騎士団長殺しを売国奴と右翼が叩く

[レポート]

村上春樹の4年ぶりの新作は、出版になるとすぐ、初版130万部を突破しました。


韓国人「日本で嫌韓政党が誕生した!!」「日本第一党」結成「政権を取...
【悲報】欧米民俗学者「日本に来てまずビックリするのは『性格の悪そうな顔』にあふれている」
【インドネシア地下鉄】日本に依頼すれば着実に物事が進む!インドネシ...
【韓国地裁】「ダイソー」のパクリ、韓国「ダサソー」に罰金500万ウォ...
日本の映画はなぜクソばかりになったのかwwwwwww
中国から外資がどんどん逃げてる!中国政府問題無い!
韓国人「百済が建てた京都。百済が建設した都市を百済人の子孫の韓国人に自慢する…
【森友学園】安倍晋三首相完全終了のお知らせwwwヤバすぎる証拠キターwwwwww
韓国人「韓国のレストランは非衛生的で一歩間違えば死ぬ」人を殺す冬の食中毒、...
Gackt(ガクト)「愛人A子」グラビアイドルが誰か?愛人報道の真相をダウンタウンDXで告...
【日韓】ドラマ・音楽から食やITまで 韓国のモノが日本に浸透
【ノーベル賞】 受賞者25人輩出する日本、その背景に日本王室まで乗...
【朗報】ビビアン・スー(41)の現在がヤバ過ぎるwwwwwwwwwwwwww(画像あり)
大阪で韓国人観光客に対してスプレーテロが発生!韓国人の顔にスプレーを噴射し、カバンを…
【韓国】慰安婦少女像にキスをし、唇を掃除した韓国人男性に非難が殺到! 韓国ニュース
村上春樹「南京大虐殺はあった‥降伏した兵隊や市民40万人を殺害」韓国人「新作“騎士団…
【朗報】日本一かわいい女子大生、かわいすぎるwww
中国が世界で最も危険な病原体を研究する世界トップレベルのウイルス実験室を7箇所設置へ



騎士団長殺しで南京大虐殺40万人を殺害と叙述

中国が関連記録をユネスコ世界記録遺産に登録し、日本を糾弾している状況で、村上春樹は南京大虐殺を否定する日本政府と反対側に立ったのです。
 
村上春樹が南京大虐殺を肯定


[習近平/中国国家主席]
「(南京大虐殺は)第2次世界大戦の3大惨事の一つで、反人類的犯罪です。」

日本内の右翼勢力は直ちに村上春樹を非難しました。

右翼小説家百田尚樹

NHK経営委員であり、右翼小説家百田尚樹はSNSに、村上春樹が中国市場を狙ったと皮肉っており、右翼性向の日本の読者は、村上春樹を売国奴と称しました。

右翼小説家百田尚樹が村上春樹を批判

さらに、南京大虐殺の主犯を哀悼するという言葉も厭わなかったのです。

一方、春樹の新作小説は夏ほど、国内で出版される予定だが、先払い印税だけ2億円に上ることで知られています。






この記事を読んだ韓国人の反応




極右が暴れ回れば、戦争が勃発して敗戦で国力を失うのは真理



人間の基本的な道理が何か問う村上春樹!人種と世代を超えて真正性!!!深く尊敬する作家



参戦し、直接蛮行を犯した数多くの日本軍人たちが、すでに良心宣言をしているが、これを否定する戦犯の子孫が、日本を滅ぼす元凶だ



日本人の国民性に虐殺がなかったら、それがもっとショッキングなんじゃない? 関東大震災の時は何人殺したのか



日本人の奴らは自分が犯した罪を全部否定して、隠蔽して、歪曲するのが専門のゴミたち..



・韓国の一部の政治家たちが日本の右翼と同じ行動をしている。小学生の時日本の本を見て育ったせいか?



・正直な作家は日本で生き残れない、嫌韓書籍、漫画家が幅を利かせている理由もそれ!



・村上春樹は韓国に帰化をしないのかな?



・慰安婦の真実を書いた勇気のある女性大学教授を、人民裁判で脅迫、恐喝、野蛮行為をした朝鮮人が何か騒いでいますね?



・日本の狂気や中国の狂気はそれぞれ



日本のやつらは表向きでは善良なふりをするが、その内面には悪魔が住んでいる。それは本当に歴史が証明する。南京大虐殺、丸太など....日本人の本性は大きく変わらないものだよ...



・福島放射能問題を暴露した日本学者も、極右によっていじめと脅迫を受けて米国に移住したんだって?



・知性があるなら、真実から目を逸らすに、真実を語る勇気がなければならない



やはり彼は、この時代の真の知性!ノーベル文学賞を必ず受賞してください



・中国共産党が殺した罪のない国民が一千万人はなるはずだが、村上春樹は、そんなことは非難しないで。戦争中に行われたことで祖国を非難しているのか...愚かな売国奴


引用元記事:https://goo.gl/DR1b8X







follow us in feedly