この94歳になる日本人男性に赤猫が来る前は、彼の人生は灰色で、楽しみの無い物でした。彼の家族によると、彼らは長い間、おじいさんの笑顔を見ていなかった。しかし、最近は全てが変わってきました。

おじいさんと赤猫

この物語の主人公であるジジイ(※原文通り)と赤猫のキナコを紹介します。このおじいさんは、64歳の定年になる年齢まで、一日も休まず懸命に働いた人でした。この無理が祟り、おじいさんは体を壊し、2009年には入院をしていた。

【最悪のシナリオ】北朝鮮が日本にミサイル攻撃をしたシュミレーションが怖すぎwwww
【韓国崩壊情報】「もう脱出するしかない」韓国で史上最悪の就職難、就...
【民進党】「森友学園が…」 「安倍総理が…」 枝野幸男が駅前で演説するも、見物人ゼロwww
【画像あり】最新版、愛子さまガチで可愛いwwwwwwww
【北朝鮮暴発のシナリオ】東京など主要都市に”核”搭載「ノドン」数発...
【悲報】ブス女の生活が悲しすぎるとTwitterで話題に・・・
【動画】ハングル文字も捏造だった!ハングル解説古書も偽作の可能性
【衝撃】GACKTがマレーシア自宅初公開www(家画像あり)
トランプ大統領「金正恩を抹殺まで検討したい」と発言 ビンラディンを射殺した最強特殊部…
日米中韓がインド最長の道路橋建設めぐり受注合戦
『韓国の被害は最低でも兆円級だ』と専門家が”壊滅的数字”に顔面蒼白...
韓国人「東朝鮮の近況…」「これから奴らの名称はコレに決めた。東朝鮮w」
ロシア人「ホエールウオッチングに来た欧米人観光客が泣き出す!カリブの漁師がクジラやイル…
ロシア人「日本のコミケはマジで地獄だった‥日本人は一般人でも組織化された軍隊みたい」
川に変な動物がいるんだけど…なんやこいつ(※画像あり)
江戸前寿司職人「サーモン扱ったら負けと思っている」



おじいさんに付き添う赤猫

医師は、この男性がとても大きく体を壊していると言いました。はかつて非常に活発な人でしたが、今は生きる意志を失い、悲しみに悩まされ、些細なことに悩まされました。 そこでおじいさんの孫娘であるアキコさんが、おじいさんに猫の「キナコ」をプレゼントする事にします。

喜びを与えてくれる赤猫

この賢くで穏やかな性格のキナコは、おじいさん自身の何かを変え、彼の人生は再び太陽光で満たされました。キナコはおじいさんと暮らす様になると、おじいさんに付き添い、彼が何処に行っても彼の後を追った。

やさしい赤猫

その人間と猫の普通ではない関係が彼らの間で構築されました。過去仕事人間であった過敏な老人と、非常に臆病で静かな子猫が、その様な切っても切れない友人に成るとは誰も想像できませんでした。

人間に付き添う赤猫

キナコはおじいさんの付添人に成り、おじいさんが何処に横に成っても、座っても、必ず近くに付き添いまるで小さな天使の様におじいさんに従います。

癒してくれる赤猫

アキコさんは、祖父と猫の写真を撮影し、自分のウェブサイトにインターネット上でストーリーを投稿しました。アキコさんの職業はドキュメンタリー写真家であり、東京で働いています。

7
添い寝する赤猫

8
大人し赤猫






この記事を読んだロシア人の反応




・彼は64歳まで決して休みを取らずに仕事ばかりしていた人間だったのだろう



・会社は最初に従業員のケアをするべきだったね



・この猫の方がおじいさんより長生きしそうなのが悲しいね



・この写真は運命の動物の写真です。この猫はまだ若くて遊び心がありますが、このおじいさんがこの先長くないのは確かです



・94歳のとき、彼は憂鬱で苛立つようになった。私は20歳代で人生にうんざりしているが、私はどのようにして90歳に成るのか怖いです



・↑楽観的に成るしかない



・20代でうんざりしている奴は、90まで生きない



・懸命になって働けば90まで生きられるか



・ネット無しに生きれば90まで生きられるのでは無いか?



・猫が居れば長生き出来る



・日本語でジジイは年寄って意味だよ



・おじいさんと猫の足が可愛い



・猫は灰色な人生から救ってくれるでしょう



・悲しい



・赤猫は賢くて、大人しい子が多いみたいだね


引用元記事:https://goo.gl/chlZ57







follow us in feedly