(聯合ニュース)呼吸さえ難しいほどの濃い微細粉塵が韓国人の生活を根こそぎ搖るがしている。

韓国の微細粉塵

成人は野外活動をせず、学生らの運動会の日程も支離滅裂になった。 所得水準が低い家庭はマスクを買って使うことも難しい。

新政府が微細ほこり対策を立てる作業に本格的に着手するが、空気の質がいつよくなるか分からない。

◇「微細粉塵のために外出自粛」日常が変わった

多くの家庭が、粒子状物質の心配のために外出を自制している。




【食】似てるけど「値段が全然違う!」 日本の海苔巻きと韓国の海苔巻...
【神社本庁】「韓国人でなくてよかった」というフレーズが出回るwww...
【悲報】女さん「日本の男は半分はダメ、結婚は免許証にしろ」
恐ろしい生物が急速に日本国土を侵略しつつあるぞ
【日韓】「似た者同士」の日本と韓国は、今後「Win-Winの関係」を目指...
【悲報】東芝社員、25年前のサムスン技術提供を後悔、、、
韓国人「韓国女子高生の画像をご覧ください」 韓国反応
【炎上】森口博子の衝撃発言にガンダムファン激怒wwwwww
韓国人「韓国の歌手が日本へ進出すれば、強制的に日本語に変えて歌う必...
【画像あり】元ミス東大・諸國沙代子アナ(25)が激太りwwwwwwwwwwww
日本人で死後の世界や生まれ変わりを本気で信じてる人って本当にいるの?
【画像多数あり】ロシア人「本田真凛選手がとても可愛い件」 海外の反応
【画像】もてる男にしか分からない画像WWW
飲めば食中毒、飲まねば爆発!“買ったが最後”の中国危険食品
【画像】ロシアの女子高生のスタイルが完全に男を誘ってる件www
ロシア人「日本のお地蔵さんとは、地獄に落ちて鬼に毎晩殴られている水子の霊の身代わり‥



韓国の微細粉塵

登山、自転車、ウォーキングなどの日常的活動が大きく減り、家近くのショッピングセンターに行くのも負担になった。

学校ではマスクをつけて運動会をしたり、微細埃のない日に体育大会を開くため、日程を緊急に調整するなど、混乱な状況がよく発生している。

微粒の砂じんによる病気は多い。

特に超微細粉塵は気管支炎・肺気腫をはじめとする呼吸器疾患、心不全・不整脈など循環器系疾患、角膜障害など眼科疾患をもたらしている。 アレルギーとガンも起こす。 今すぐ症状が現れなくても、数年後に疾患が発生する場合もある。

このような疾病の心配のために家族が家にいたからストレスが大きくなる。

サラリーマンこの某(49・女)さんは、「微細粉塵のために、一日中家族が家にいる日が少なくない」、「そのため、神経が過敏になって夫婦喧嘩も増えるようだ」と話した。

◇微細粉塵製品飛ぶように売られているが、庶民家庭には費用負担


微細粉塵は、韓国経済に少なからぬ影響を与える。

市民が外出を自制しているが、これは消費景気を押す。

ロッテデパートの場合、微細ほこり警報が下された'黄金連休'期間の今月6日、売上が昨年同月の土曜日より5%程度減少した。

先立って、1日から5日までの連休5日間の累積売上は1年前より5%程度増えたが、6日、微細粉塵の影響が鮮明になり、1∼6日連休六日の売上の伸び率が2.8%まで落ち込んでいる。

現代デパートの1∼6日、売上も昨年同期より2.5%増に止まった。

空気清浄機やマスクは飛ぶように売れている。

コンビニCU(シーユ)によると、4月1∼7日、マスクの売上は昨年同期より84%増えた。 特に全国的に微細粉塵の濃度が'非常に悪い'水準にまで増加した先週末(5月6∼7日)は、マスクの売り上げが1年前の5倍以上(446%)に急増した。

ロッテ、ハイマートで先月、空気清浄器の売り上げは1年前の2.5倍に達した。 同期間、イーマートと現代(ヒョンデ)デパートの空気清浄機売上もそれぞれ233%、56.8%急増した。

5月に入って空気清浄機'特需'はさらに明確になった。

この1∼7日基準でロッテ、ハイマートの空気清浄器の売り上げは、昨年同期の5.1倍(410%)、イーマートは4倍以上(349%)までそれぞれ急騰した。

しかし、庶民には空気清浄機を買うというのも大きな負担だ。 空気清浄機の価格が少なくとも数十万ウォン、多くは数百万ウォンに達するためだ。 微細粉塵遮断用マスクも薬局では3千∼4千ウォンもなる。 一月なら9万∼12万ウォンに、4人家族基準36万∼48万ウォンが必要となる。(※1ウオン≒0.1円)

◇健康を脅かす微細ホコリ…室内も安全地帯ではない

3

微細粉塵は、我々の生活に直接影響を及ぼす危険要素となった。

すぐに避けられない現実なので、健康を守るための各自の努力が必要である。

微細粉塵の濃度が高い日には長期間野外活動を自制して、外出する時には微細粉塵用マスクを着用しなければならない。 外出後には手と顔をきれいに洗わなければならない。

健康な大人なら軽い外部活動は大きな支障を与えないが、子供と老人などは外出を自制しなければならない。

目が痛いの症状があったり、咳や首の痛みで不自由な人でも屋外活動をしない方がいい。

微細粉塵が健康に及ぼす影響は、最大6週まで持続することができる。粒子状物質に露出された後、呼吸困難、痰、咳、発熱など呼吸器症状が悪化する場合には病院に行った方がよい。

室内にいるだけで微細粉塵から完全に脱することはない。

微細ほこりがひどい日に室内では窓を開けてする換気は極力避ける、室内微細ほこりを減らすのに効果的な空気清浄機を稼動しなければならない。

窓を閉めていても戸のすきまから微細ほこりが参入できるので、室外の浮遊ほこりがひどい日には室内の掃除にも神経を使わなければならない。

しかし、真空掃除機などを利用した掃除は沈んでいるほこりを空気中に再びばらばらにすることができるので慎むべきだ。

代わりに噴霧器で空気中に水を噴射した後、掃除機の代わりに雑巾で床をふくなどぬれ雑巾を利用するのがよさそうだ。

さらに、適正な湿度を維持してくれることが重要である。

加湿器をつけて水をたくさん飲んで気管支が乾燥してしまうのを防ぎ体の中の老廃物を排出しなければならない。 室内が乾燥した場合、水分をもっとたくさん摂取しなければならない。

微細粉塵から身を守ってくれる食べ物には昆布やワカメなどの海藻類や繊維質が豊富な緑黄色野菜などが挙げられる。 これらの食べ物をよく食べると腸の運動が活発化し、体の中の重金属を排出する効果がある。






この記事を読んだ韓国人の反応




・周囲の同僚に聞いてみると、100%が環境が原因で米国に移民に行きたいという。呼吸さえ容易ではない韓国は人住む所ではない



・大騒ぎしているね… 微細粉塵のために健康に悪影響が大きいと騒ぐのに、女性の場合、世界5番目に長生きする。 男性は11位?



・↑うん、あなたから先に早く死んで



・こういうバカな発言をする奴の指を切って、コメントできない様にしないと行けないね



・私は本当に微細粉塵のために移民を真剣に考慮している。政府が特別な対策を立てる意志も能力もないのがもっと問題なのに、時間が経つと一層悪化するのを見ていると、心配になる



・中国をどうにかしろ



・こんな状態なのに、私の町には石炭発電所があります



・石油類価格を、ただ生産単価を基準に策定したのが過ちであり、農漁村や庶民生計用だとして軽油車を黙認したことによる結果だ。 軽油価格に環境汚染の負担金を大幅引き上げる、軽油200:揮発類100:天然ガス50に調整しなければならない



・防毒マスクをつけなければ活動できない環境の悪化を改善しなくては成らないし。家庭では水をフィルターにする空気浄化装置を作って使用してこそ、環境公害を防ぐことができる



・原因は、中国の産業化と暖房用炭団暖房と産業用石炭を使用する発電所、微粉炭燃焼、中国の中小企業の煤煙が押し寄せて来るが、中国は、こういった施設を西海に立てて、風の方向に乗って大都市に流入し、再び自動車の煤煙と結合して黄砂粉塵まで加われば、亜硫酸ガス+自動車の煤煙+黄砂粉塵+花粉が結合して=呼吸器アレルギーとして作用し、微細粉塵や亜硫酸塩と過酸化窒素や黄砂の花粉が結合した微細粉塵が気管に入り込んでアレルギーを起こす



・関連国家機関従事者たちの無責任な決定で、約5年間fで増えたディーゼルSUVと乗用車をどうするのか? 現代・起亜車のロビーに捕獲された者たちの責任を問え



・微細ほこりを解決する方法はなく、呼吸はしなければならず、本当につらい人生だ。経済発展はしたのか分からないが、失ったものがあまりにも多い。きれいな水、空気を思いきり楽しんでいた昔が懐かしい



・韓国も酷いのに、中国の奴らはどうやって生きているんだ?中国の大気汚染の方がもっと酷いよ



・子供を育てる立場としては、最近微細粉塵がもっと酷くなったと感じる



・最近は酷いね、床の拭き掃除をしているととてもそう感じる


引用元記事:https://goo.gl/iIYDkE