スレ主

日本は、遅れて大金をかけて共同生産国に参加して部品の供給にも介入したが、日本は、実質的に最終組み立ての際、ロッキードで提供する部品だけを組み立て、塗装しなければならず、自国の技術が入ったエンジン/レーダーでも、実質的に日本側の部品はほとんどなく、外国製製品を仕入れてそのまま組み立てだけの水準という。

F35ステルス戦闘機

これに対して防衛省側では 「プラモデルの組み立ての様だ」と嘆いでいる。




F35

本来なら、日本が積極的に技術開発や部品などに介入して、技術ノウハウを獲得するのが目的だったが、結果的には外国の部品だけを持ち込んで、組み立てだけが日本でするノックダウン級の生産同様になった。

本当にプラモデルを買って来て、箱を開けて、製造社からもらったプラパーツにボンドを塗りながら組立する形になった。

つまり、損をしたと言うこと。




この記事を読んだ韓国人の反応




・いいなあ、それでもプラモデルが作れるんだ



・日本はカモにされた



・米国がそんなに簡単に技術を教えてくれないだろ



日本は何らかの技術開発にも参加して、自分達も意味のある部品を生産したり、技術共有を知ったようですが、結果的にロッキードの組み立てだけに成った。

エンジン/レーダー関連で、日本の顔を立てる為に部品だけを日本製としたが、殆どが外国製の部品の組み立てだけをしている。

これなら完成品だけいい加減に低価格で買った韓国がかえって良いという声も出ている




・ハハハ、やっぱり自国技術に米国は徹底しているね



日本はカモ



・ライセンス生産に何を望むの?



・もともとそれを予想していながら、日本は同意したんじゃないの?



・F35の技術供与はアメリは何処にもしてない



・日本では部品のチームに参加すれば、技術を供与されると思って、とても高額で購入したらしい



・日本人はカモの奴らだね



・韓国もカモにされていますが



・日本は全部ステルス機を買うのに、韓国は4.5世代機を買う



・日本は以前に高く購入する事で技術関連で譲ってもらった事があったので、今回も技術導入があると思ったのでしょう・・


引用元記事:https://goo.gl/rxseQN