日本で最も有名な牛肉ブランドの一つである神戸牛を食べる為に日本を訪れる外国人も大勢います。一度は食べてみたい神戸牛鉄板焼きを作る様子を、外国人ツーリストが撮影し、その動画がYouTubeにUPされていたので紹介します。

神戸牛

神戸牛

動画





この動画を見た外国人の反応


・270ドルの神戸牛をウエルダンで焼いているよ、こいつは男性の玉を潰す様に、肉を台無しにしているな



・この調理師は肉を破壊している



・畜生、こいつは高価な肉を無駄にしている



・スライスした神戸牛が脳みそに見える



・めちゃくちゃ高すぎるだろ



・どうしてこの肉が高いのか理解できませんね、殆ど脂肪で見た目が気持ち悪いのに



・うわ、この調理師のナイフの使い方も下手くそだね、日本人はこんなゴミを売るのに「日本の質だ」と必死に成って居るんだな



・この料理を食べた人はお金をただ失っただけですね、この料理の作り方や、出し方が本当に酷いだけではなく、肉自体も良く見えません



・私はこんな高価なステーキをピラピラの薄切りにして焼いて食べるのを初めて見ました



・皆さん神戸牛の値段の高さを語って居ますが、神戸牛としてのブランドの水準に達する為に色々と手間がかかって居るからですよ



・私が唯一日本に行きたい理由は、神戸牛を食べてみたいからです



・こんな肉を食べられるなんて金持ち過ぎるね



・美味しそうです



・肉の霜降りを見ろ、これは凄い



・神戸牛は、最終的に心臓発作で死にます。そこまで追いつめているので高いのです



・日本人は牛を暗闇に閉じ込めますが、牛が死ぬをの恐れます



・とても美味しそうじゃないですか



・ワオ―とても高いですね



・私は170ドルも出して神戸牛のステーキを神戸で食べました。私は肉の塊から肉を選びましたが・・・正直一緒に出されたポテトの方が美味しかったです