(聯合ニュース)釜山のある刺身屋で刺身を食べた公演企画会社職員たちが腹痛・嘔吐の症状を見せ、保健当局が疫学調査に乗り出した。

韓国の刺身

20日、釜山市保健衛生課によると、この19日午後10時に釜山水営区のある刺身屋で団体で食事した公演企画会社所属の職員40人のうち10人が、同日午前1時頃から腹痛や嘔吐の症状を見せて病院の救急室で治療を受けた。

韓国の刺身屋で集団食中毒

腹痛と嘔吐症状を見せた10人のうち8人は病院で点滴を受けて退院し、2人は治療を続けている。

保健当局は食中毒の有無を把握するため、これらの体から可検物を採取、保健環境研究院に分析を依頼する予定だ。

彼らはソウルから帰省し、行事を終えて、夕食に刺身屋で刺身を食べたという。



この記事を読んだ韓国人の反応


食べ物の中で..最も汚い食べ物が刺身と寿司である



韓国の人々がなぜこんなに生の食べ物が好きなのか分からない。人間の寿命が急激に長くなったのは火食、食べ物を蒸して食べ始めた時からだよ、火を通した食べ物が寄生虫と細菌から身を保護して胃腸の負担を減らして寿命が増加するようになったのだ



・包丁やまな板などが衛生不良のようですが......



・磯で取った黒鯛には、肉の中に寄生虫が居るので夏に刺身を食べるのは絶対いけない



・新鮮でないのか.....



・飲食店の衛生管理を徹底的にしてください



・これで夏に刺身は食べないということ



・基本を守れと、この怠け者のコック達よ



・夏は刺身屋に行かないのが上策



私も巨済島の寿司屋で食べて食中毒になって命を失うところだった



・ウンチをして手も洗わずにそのまま調理をしたよwwwwwwwww



・洛東江緑藻が海に流れて、その緑藻が海を汚染させて、その汚染された海でとれた魚を生で食べるから.....



・刺身やユッケには寄生虫が多い、魚や肉は必ず熱を通して食べたほうがいい



・包丁、まな板の不潔はもちろん



・刺身を細かく刻んだ後...半日、炎天下に出しているのを見ろ



・夏は刺身を食べると病院へ行く覚悟で



・包丁とまな板に腸炎ビブリオと赤痢菌が多いです。酢で洗浄しなければならないが、日本は魚を食べる時梅干しで食中毒防止



・生の食べ物は決して安全ではありません



・夏には茹でたのが最高です



・暑くて湿っぽい夏に刺身を食べるのは寄生虫、菌をおかずにして食べるのと同じです。 感染されれば、本人も苦しくて、周りの人にも被害が行きます。できれば安全なメニューを食べましょう

引用元記事:https://goo.gl/yzCC3k