世界で最も高価なステーキである日本の神戸ビーフ・リブアイステーキ(A5、BMS 8-12)260ドルをキャンプファイアーで調理します。ステーキの両面を各3分間、高熱で焼きました。調理後は、塩と胡椒で味付けをしました。

神戸牛ステーキ
2
神戸牛ステーキ
3
神戸牛ステーキ



この動画を見た外国人の反応


・畜生、俺もこれを食いたい



・涎が滝の様に出て来た



・キャンプなのにそんな肉を買う予算があるのか



・何で俺は他人がステーキを食っている動画を見ているんだ?



・油の量が半端ないな、俺はこの人が全部食っていないと希望する



・うわ、中が生焼けじゃないか・・オーマイガー



・↑俺はこれでも焼き過ぎだと思ったけど



・脂身の多い肉は良く焼かないと美味しくないよ



・このステーキとウイスキーを飲みたい



・何か完成したステーキの見かけが、豚肉の切り身みたいに見える



・マクドナルドの肉しか見た事の無い奴らが、アホな事を言っている



・この肉を切る時の音が良い



・何て食べ物を無駄にしているんだ



・260ドルの肉の85%が脂身である事についてお前らはどう思うの?



・お前らは健康な牛の肉が霜降りになると思っている?



・正直、肉を焼く過程で大量の油が外に出てしまっている



・私もこんな霜降りの肉を食べてみたいのですが、どうすれば変えますか?



・↑アマゾンで売って居るよ



・私はこの神戸牛を日本レストランで食べました。値段は500ドルでした。ですがマジで美味しかったです



・こんな綺麗な自然の中でステーキを焼いて食べるのも良いかも