<アンカー>


過度な反韓感情を助長する日本の嫌韓デモ隊に対抗して、日本人が市民団体を組織しました。

嫌韓デモを追放するため取っ組み合いも辞さない彼らの活躍ぶりを、一人の韓国人監督がドキュメンタリー映画として作ったそうです。

1

<記者>

日本朝鮮学校の前で暴言を吐いて、

「どこが生徒なの?スパイでしょ!」

通過する観光客にまで威嚇するデモ隊。
 
2

[消えろ! このX(※伏字)!]

日本の極右・反韓主義者たちが主導するいわゆる「嫌韓デモ隊」です。

嫌韓デモが深刻な社会問題として浮上すると日本政府は昨年、嫌韓デモ禁止法まで作りました。

しかし、違反しても処罰条項がありません。

[桜井誠/極右団体「在特会」元会長:この世の中から差別は絶対消えません。人は生きてるかぎり誰かを差別せずには生きていけないからです。]

ついに、日本の市民団体が出てきました。 団体の名前は立ち向かい闘うという意味の英語「COUNTERS」。参加者はその大部分が日本人です。

3

韓国人監督がこの中で最も積極的な参加者の集まりである別名「オトコグミ」の姿をカメラに収めました。

嫌韓デモ隊との喧嘩も厭わずに、デモ参加者らを一人一人圧迫して現場から発つといいます。

[タカハシ/「カウンターズ」会員:差別主義者いないかな?]

[(嫌韓デモで) 消えろ! (「痛っ」という男に対し)ハリウッドアクション(※オーバーリアクションのこと。)しないで。]

4

[イ・イルハ/ドキュメンタリー「カウンターズ」監督:(嫌韓デモ者に)実質的に強力な圧力を加え、1対1で激しく叱るとその次からデモに姿を見せなかったといいます。]

差別反対運動の過激な手段はいけないという指摘もあるが、日本のために、必ず差別的嫌韓デモを防ぐという彼らの意志だけは大きな反応を得ています。



この記事を読んだ韓国人の反応


・嫌韓は道具です。 嫌韓を口実に再びファシストを復活しようとするんです



・嫌韓デモ見ながら、やや不気味となるのが、関東大震災後、朝鮮人虐殺と様相が似ていると感じてしまうからです



・良心勢力が、国際社会にこの嫌韓デモを知らせなければならない



・中国では韓国人が道を歩いていたら、中国人に殴られた。サード報復の為らしい



・元々日和見主義(極右主義者)は、強さと暴力に弱いよ



・あんな不気味な野蛮な国でオリンピックをするなんてとても、開いた口がふさがらない。動画をIOCに送って東京オリンピック開催をキャンセルさせなければならない



・日本政府が嫌韓デモを幇助し教唆していたが、今になって国際的に問題となりそうだから、密かに防ごうとしているね、とにかく日本人はずるい



・日本のやつらの嫌韓は韓国人の反日とは比べ物にならない。日本の嫌韓デモは心から韓国に対する嫌悪と憎悪を盛り込んでいる。日本は芸能人の親が朝鮮人だと批判を受けている深刻な人種差別的な国家だ。韓国のマスコミはこの事実を明確にしなければならないだろう



・日本は反省が全く無い国



・日本にも正常な人は居る。ごく少数だが



・桜井誠は、私の考えでは、オーム真理教の麻原教祖(本名:松本智津夫)以上深刻なテロリストに成長しそうだ。私は彼が、どれだけ多くの人を扇動するかどうか、その才は分からないが、思想が非常に危険な人物だ



・中国、日本は我が同盟国ではない主敵!!



・嫌韓デモ隊に対抗する日本人が真の日本人ですね



・日本の極右勢力は韓国に対する考えだけしか無いのか?



・嫌韓デモする奴もトゥワイス歌に熱狂してね、未開の日本人



・どうぞ日本人はこれからも嫌韓を継続して下さい



・何故こんな嫌韓をするのか理解出来ない。日本人は韓国に劣等感でもあるのか?日本の書店に行くと嫌韓関連の書籍が沢山売られている


引用元記事:https://goo.gl/8hg1Y2