日本沖縄のストリートフードである、「ヤシガニ」の料理がYouTubeにUPさていたので紹介します。この動画を見た外国人からは、生きたまま料理をする調理法について驚きの声が寄せられていました。コメント欄も殆どが否定的なコメントでしたが、そのまま紹介します。

1
ヤシガニ
2
ヤシガニ
3
ヤシガニ
4
ヤシガニ

動画





この動画を見た外国人の反応


・私は泣いています。本当に悲しい



・生きたまま蒸すなんて酷い



・今の所YouTubeで、ヤシガニを料理する動画はこれだけ



・生き物を料理する場合は、最初に殺してから料理して下さい



・これは最も非人間的な調理法だね



・ノー、このヤシガニは国によっては法律で保護されています、このヤシガニも30年は生きていたでしょう



・それで美味しいの?



・値段は?



・ヤシガニはエイリアンみたい



・私はカニもロブスターも好きですが、食べる時はカニを安楽死させてから料理しています



・このヤシガニは美味しそうに見えないけど、美味しいのだろうね



・畜生、これを見ていたら腹が減った



・このカニの肉を見ると、とても美味しそう



・どうして調理師は最初にヤシガニを突きさして殺すべきなのに、そのまま蒸して残酷に殺すんだ?



・私はシーフードが好きですが、こういう美しい生き物は、もっと人間的な方法で調理するべきだと思います



・どうして日本人はカニの脳を突きさして殺してから料理しないの?



・ヨーロッパでは最初にカニを突きさして殺してから料理します



・ヤシガニは熱湯で蒸される時に痛みがあったはずだ。どうして日本人は殺してから料理しないの?



・私はこういうストリートフードの動画が好きですが、どうしてヤシガニをこんなに苦しめて料理をするのか?最初に殺してから料理は出来ないのでしょうか?