韓国の反応 


(聯合ニュース)韓国をはじめ、中国、日本、台湾など9ヵ国が共同で申請した「日本軍慰安婦記録物」のユネスコ世界記録遺産(Memory of the World)登録が保留された。

1

31日、文化財庁などによると、ユネスコが同日公開した新規世界記録遺産目録に日本軍慰安婦記録物は含まれなかった。 ユネスコは、日本軍慰安婦記録物の登録を保留(postpone)すると明らかにした。

ユネスコ世界記録遺産国際諮問委員会(IAC・The International Advisory Committee)は今月24日から四日間、フランス・パリで第13回会議を開き、日本軍慰安婦記録物の価値を審査し、ユネスコのイリナ・ボコヴァ事務総長が登録するかどうかを最終決定した。

日本軍慰安婦記録物は人権蹂躙を受けた被害者たちが勇気を出して発言し、これを土台に真相究明を導き出したという点で「唯一、代替不可能な資料」という評価を受けたが、分担金を武器に、ユネスコを圧迫した日本政府の阻止に勝てなかった。

2

日本政府は、日本軍慰安婦記録物の世界記録遺産登録を防ぐための総力戦を繰り広げ、IACとユネスコは、利害当事国間の歴史認識が違う場合、審査を保留するという来年度の制度改革案を繰り上げて適用して審査を保留したものと分析される。

これに先立ち中国は、2015年単独で日本軍慰安婦記録物の登録を申請したが、ユネスコから他の被害国との共同登録の勧告を受けた。

これによって8カ国14の団体で構成された国際連帯委員会と英国ロンドン・インペリアルの戦争博物館が「日本軍慰安婦の声」という名称で昨年登録を再申請した。

日本軍慰安婦の記録は、日本が犯した蛮行を詳しく伝える被害者の証言記録をはじめ、慰安婦の運営の事実を証明する史料と慰安婦被害者の調査資料、被害者治療記録、被害者支援運動の資料など2千744件で構成された。

世界記録遺産はユネスコが1992年に開始した。国家を超越し、世界史と世界の文化に重要な影響を与えた資料、歴史的時期を理解するのに役立てたり、その時期を特別な方法で反映する資料が登録対象だ。



 韓国の反応 



・ユネスコが日本の子分に成った



・日本はお金で買収するクズ



・ユネスコがお金で買収されて、信頼が低下すればあなたたちも終わりだ



・ユネスコ・・・ってお金で操作される機関だったの?



・韓国もユネスコへの納付支援金を止めなければならない



・ユネスコは無くして



・金額に応じて登録できもしないこともできるという機関なら、もう公信力を失った機関ではないか?



・ユネスコは、日本の金の力で脅されている



・日本政府の顔色を見るユネスコは無くせ



・ユネスコを脱退しましょう~~~



・歴史的価値を金で売買する日本とユネスコ、失望だ



・多分韓国も、ユネスコに脱退をしなければならない



・亡国日本



・カネの前に、定義も崩れている



・日本の奴らがまた人類の歴史の前で大罪を犯してしまうのね



・ユネスコも結局商人



・韓国も脱退しろ!



・悪辣だ・・・過去の日本も今の日本も・・・



・ユネスコを脱退しよう! その他のことは必要ない!



・日本の奴らのあがき



・結局、ユネスコも商売人に転落しました....米国が脱退した理由が分かった



・やっぱりお金が左右するのか



・日本に買収されるユネスコはユネスコの名前が恥ずかしくないのか?


引用元記事:https://goo.gl/qHvTtz