韓国の反応 


5日、業界によると、現代車のグレンジャーIG 2.2ディーゼルモデルは、走行中ギアが急に5段に固定される欠陥が随時に発生した。 当初、現代車はこの様な問題がグレンジャー3.0、3.3ガソリンの一部のモデルでのみ発生すると釈明したが、2.2ディーゼルモデルでも発生したものだ。

関連投稿:
【現代自動車崩壊】韓国人「韓国の超高級車ジェネシスG80にエンストする欠落が指摘される」 韓国経済ニュース
韓国人「現代自動車GDIエンジンに欠落!アバンテGDIエンジンから騒音とエンジンオイル減少問題が発生」 韓国経済ニュース

1

該当の問題は車両が走行中の速度と関係なく、ギアが5段に固定されるのだ。固定されたギアは手動モードで変速しても変わらない。これによってエンジンで強力な衝撃が発生して、エンジン警告灯が点灯する。

高速ではギアが5段で低い為に、RPMが上昇して、速度が急激に減少する。停止し、再び出発してもギアが変わっておらず、正常な走行ができない。 エンジンを切ってもう一度かけると、ギアが正常に変速されるが、問題は再び発生する。




2

「5段ギア固定」欠陥現象は、この4月に初めて伝えられた。 グレンジャーIG 3.0、3.3ガソリンモデルで5段ギア固定の問題が発生した。当時、現代・起亜車はミッションオイルが十分に予熱されていない状態で走行したのが主な原因だと説明した。また、「車両自己診断装置(OBD)」機能があるブラックボックスのために電子制御装置に異常が生じてミッション問題が発生するものとした。

しかし、時間が経つにつれ8段自動変速機問題は、2.2ディーゼルモデルでも発生した。 グレンジャーIGだけでなく、ソレント、マックスクルーズ、モハビなどで同様の問題が発生したのだ。 現代・起亜車側はTCU以上で5段ギア固定の問題が発生したものと判断した。 ミッションに問題が発生した場合に、ギアを5段に固定して近くの修理工場まで運行できる様にプログラム化されたという説明だ。

当時、現代・起亜車の関係者は「ミッションオイル、温度やOBDブラックボックスなどのミッション問題の原因は多様に発生する可能性があるが、TCUのアップグレードを通じて、5段ギア固定の問題を解決できると判断した」、「前輪8段自動変速機を搭載したすべての車両で発生し得る問題だけに、当該全車種代表同好会を通じて無償修理を知らせた」と明らかにした。

一方、現代・起亜車はギア5段固定問題についてリコール措置する計画はない。リコールは顧客に問題と解決策を告知する義務があるからだ。代わりにサービスセンターを訪問する顧客にだけ無償修理を提供する。



 韓国人の反応 



・現代起亜全車両に装着する8段ミッションが問題なんだ…あきれてしまう。はたしてソフトウェアプログラム制御で可能か?



・車はベンツ
技術の本田
生命のボルボ
欠陥の現代



・詐欺会社・・それでも愛国心から買ってくれるカモが多く・・



・この程度の欠落のある現代自動車に乗る人は正気では無い



・リコールをしろ、米国でもこんな対応をするのか?



・ブラックボックスのために問題が発生する? 面白いね



・リコールをしなかったので、釜山サンタフェ一家皆殺し事故が起きた



・率直に認めてお客様を全数調査して、無償リコールしろ



・こんなゴミを買う事無かれ



・国民をカモと考える企業、今後生き残れるのか懸念される



・言い訳をして、何時も問題は消費者のせいだな



・本当にすごい会社だ。GDIエンジンも異常もないと数年を稼ごうとして、政権が変わったら仕方なく認めて、ソレントのエンジンオイルの増加は時速60キロ固定で乗れば異常ないとしていたのに 、もうミッション固定問題はオイルが予熱ができないと、現代自動車には色々気を付けなければ成らない



・リコールしなければならない事案を、無償修理とするならば、米国ではどうしているのか見てみよう



・急発進問題はまだ解決されていないの?



・エンジンに続き、ギアにまで問題があるのなら、買う奴はカモだ



・いくら利潤を追求する企業としても、顧客の生命を担保にリコールしないと言っているのに、それを傍観する国土交通部はまた何か?



・リコールしなければならないことを無償修理



・8段の高速で走る途中で、5段でダウンシフトになると致命的な事故が起きる可能性もあります



・Gdiエンジンも欠陥認定しろ



・本当にゴミチンピラ会社



・欠陥を消費者が明らかにしなければならないという韓国の法律



引用元記事:https://goo.gl/vRfTpz