韓国の反応 


日本、イバンカㆍゴルフ会合など感情の外交
韓国、期間は短いが実利及び格式追求

1

ドナルド・トランプ米大統領が7日、韓国を訪問した中で、巡回国である日本と韓国を置いて違いが広く知られている。日本政府は、2泊3日の間にゴルフ会合など私的親しみを図るために集中したのに対し、韓国政府は、期間は短いが国賓訪問という最も高いレベルの儀典で実利と品格を強調させた評価だ。

先にトランプ大統領は5日、アジア歴訪の最初の目的地である日本を訪問し、2泊3日滞在した。約48時間の間に、安倍首相と食事四回とゴルフのラウンドなどを通じて私的親密さを誇示した。

初日両首脳は、ゴルフ会合を持った後、東京鉄板焼き屋で和牛晩餐をした。ゴルフ狂のトランプ大統領の為に、埼玉県川越にある霞ヶ関ゴルフ場を準備し、世界ランキング4位のプロゴルファー松山英樹選手がラウンドに参加した。両首脳は、9ホールを一緒に散策私的会話を交わした。




2

二日目は、天皇と会見後、日米首脳会談と記者会見、日本人拉致被害者の家族の面談をした。

7日に始まったトランプの訪韓日程は1泊2日で日本に比べて短い。滞在期間は短いが、国会演説と国賓訪問に合わせた最高の礼遇などを通じて、実利と品格を整えたと大統領府は説明している。

この日正午ごろ到着したトランプ大統領は、最初に平沢の在米軍基地を訪問した。午後には、大統領府の公式の歓迎式とサミット、共同記者会見をした後、国賓晩餐に出席し、8日に国会を訪問し、顕忠院参拝をした後、韓国を去る。日本でのゴルフ会合のようなびっくりイベントの代わりに歓迎式とサミット、境内友情散歩などの公式日程で満ちという点が目立つ。日中韓3国訪問日程の中で最初で唯一の用意された国会演説は24年ぶりの米大統領議会演説である。

安倍首相とは、合計4回の食事をしたが、韓国では、この日の夜に予定され国賓晩餐とびっくり演出された平沢基地昼食など二度だけだ。青瓦台迎賓館でクラシック、伝統音楽などの文化公演と一緒に2時間に予定され晩餐はトランプ大統領が最も好きな魚であるカレイ焼きトウモロコシ粥、全北高敞産韓牛カルビなどが用意された。

当初トランプ大統領の長女であるイバンカは、トランプ大統領の訪韓日程に先立ち2日、日本を訪問したが、韓国には来韓しなかった。 「隠れた実力者」として知られているイバンカは、日本の国際女性会議に出席し、基調講演をした後、単独日程を消化し、日本政府の手厚い待遇を受けた。その後、韓国と中国訪問も計画したが、すべてキャンセルして、米国に戻った。


 韓国人の反応 


・日本のようにぺこぺこしないで、品格のある首脳会談をしてください



・この様なものが国格を高める外交だ~



・安倍はイバンカに食われて、トランプに裏切られて、おう痛い~



・ムン大統領が出るの見ろ、特戦司令部出身大統領に、トランプが緊張した様だ



・トランプ大統領は超大金持ちで、過去にあらゆる接待を受けて来た人物だと思います。その物静かで格調がある米大統領という格に合わせて、そして実務に集中するのが政治的・外交的な良い手法だと思われます



・安倍首相は自国でも批判を受けるほど、あまりにも低姿勢で手をこすり付けた



・今日、日本の放送でも熱心に取材していた



・イバンカは日本が600億ウォンの賛助金をくれるというから行ったんでしょう!



・よくやった大統領府!!!



・トランプはやっぱり韓国を思うんだ。日本は形式



・トランプは、本音では韓国の大統領が好きな様だ



・日本とは遊んで、我々とはきちんと協議しよう



・日本には軽い気持ちで遊びに行っただろうし、韓国には真剣に仕事をしに来たんです(笑)



・安倍はあまりにもぺこぺこして、ゴルフのバンカーで後ろに倒れてごろごろ転げ落ちたらしい



・よくやっています~~ムン大統領様!!!



・実利と品格を得たムン大統領が最高だ。 やはりムン・ジェイン大統領だ



・私が見るには韓国の勝ち~トランプが商人や政治家である前に「人間」」だ。人が人を見る時は..相手の印象で、いくら 親しい振りをしても、それが利害関係の為であるかどうかを判断できない人は珍しい。馬鹿じゃない限り~トランプはバカだろうか?私はその様な面で、安倍がトランプといくら親しいふりをしても、それは結局安部一人の考えであって、ムン大統領の真正性がトランプにさらに高く評価されことを信じる



・ムン・ジェインの品格
お世辞に長けた安倍



・男も女も簡単な相手にはむやみにする



・安倍は何をした?トランプは日本に行って和牛食べて、ゴルフをして、天皇の肩を叩いて、内容が無い



引用元記事:https://goo.gl/ETA2GJ