韓国の反応 


東海岸で、体長20センチ前後のエビが国民の関心事になった。特に、日本政府が、大統領府の晩餐会場にこのエビを上げたと「憤り」、両国間の外交問題にまで浮上した。 この7日、大統領府がドナルド・トランプ米大統領の韓国訪問を歓迎する国賓晩餐に出された「独島エビ」の話しだ。

1

独島エビは「ドハ(Doha)エビ」の別称だ。 鬱陵島・独島近隣だけで捕まるので独島エビと呼ばれる。大海老と次元が違う味を持っているが、漁獲量が少なく、一匹当たりの価格が1500円程度する。

独島エビが関心を一身に集めるようになったのは日本の反応のためだ。 日本政府は韓日首脳会談の公式晩餐メニューに独島エビが上がったことに不快感を示した。




2

このように韓日両国間の外交問題にまで飛び火したエビ一匹はどのような過程を通じて、大統領府の国賓晩餐食卓にまで上がったのだろうか。 大統領府で独島までの直線距離は430キロ以上。独島エビが韓米両国の2人の大統領に会うまでの道のりは遠くて険しかった。

慶尚北道鬱陵郡で17年目、独島海老を捕って販売する千金水産の朴琮炫(パク・チョンヒョン)(46)代表は、関心の中心に立った独島海老を自分が直接取ったと主張した。 朴代表は、国内で最も独島近くに近づき、独島エビを捕るチョンクムホの船主だ。

3

朴代表は「独島エビは、深海に住んでるので臭いも無く、肉質も弾力がある。 独島海老を一度食べると、一生その味を忘れることない」という。「毎日苦労して海老を捕るが、ムン・ジェイン大統領とトランプ大統領が独島海老を味わったので、胸が一杯だ」と伝えた。

一方、独島エビは鬱陵島・独島の近くで獲れたホッコクアカエビと伊勢海老、サクラエビなど3種を合わせた呼び名だ。


 韓国人の反応 


・世界から集まってくる平昌五輪選手食堂にも独島海老をメニューに入れろ



・これを取材する熱情そのまま!!



・慰安婦のお祖母さん。独島エビ、固い言葉の要らない卓越した選択!!



・本当に仕事をしたね、見事日本に一泡吹かせた



・独島エビは、日本を刺激するのにちょうど良いですね



・独島エビ外交…本当にコスパが高いですね



・海産物好きな日本の、すべての海産物を、独島の商品に



・おもしろいよ~~~



・独島海老、卓越した選択



・漁師の方も本当にお疲れ様でした



・私もこのエビを食べてみたい



・このエビなら、一匹5000円払ってでも食べたい



・エビ焼きが食べたい



・トランプがあの海老を記憶する時は、独島と覚えただろう。韓国で食べた独島エビ、独島は韓国の領土だ



・独島エビを一度買って食べたいです~



・このような外交も重要ですね。面白いエピソードですね



・これでは独島エビの値段が大幅に値上がりしそうですね、偶には買って食べたい珍味だったのに、これでは飼えなく成ってしまう



・独島エビは独島周辺で取れるエビの総称だから、取れる範囲は広い



・独島は韓国領土



・独島エビは、日本のメディアで論争の種を作って扇るのに過ぎない



・日本はお腹が痛いんだよ



・食べ物一つにも外交に意思を伝えましたね、やっぱり、大統領府はすごいですね



・日本の放送で、独島エビと出たのがもっと大事



引用元記事:https://goo.gl/m8dMks