韓国の反応 


[東亜日報]昨年に続き、今年も世界最高権威の食堂評価・案内書であるミシュランガイドの選択は韓国料理だった。ミシュランコリアは8日、ソウル松坡区シグニエルソウルホテルで開かれた「ミシュランガイド、ソウル2018」で星1∼3つをもらったレストラン24ヶ所を発表した。 初めて発表された昨年に続き、二度目だ。

1

昨年と同様に24ヵ所のレストランがミシュランガイドの選択を受けた。特に、昨年13ヵ所が韓国の料理を基盤にしたり、韓国的食材を使った食堂だったが、今年も13ヵ所が韓国料理の土台の食堂だ。

昨年に続き、光州です。グループが運営するガオンとソウル新羅ホテルのラヨンが2年連続で最高等級の星3つ(料理がとてもすばらしい味を見るための特別な旅に出る価値がある食堂)を受けた。世界的に星3つを受けたレストランは110ヵ所あまりに過ぎない。 ガオンのキムビョンジン総括シェフは「この1年間、韓国料理について悩み、責任感を逃さないよう努力した」と話した。




2

最も目立つのは、新たに星2個(料理が良いため、遠くても行く事は価値がある食堂)を受けたチョン食堂と小島だ。 チョン食堂は最近、米ニューヨークに「定食(Jungsik)」食堂を出し、ミシュランガイド、ニューヨークで星2つを受けた。 評価団は「海苔巻き、ビビンバ、九折坂、ポッサムなどからをインスピレーション得た独特な料理を作って出している」と評価した。

星1個(料理が立派な食堂)を受けたレストランは昨年より一ヵ所減った。 その代わりに4つの食堂が新しく名前を上げた。 このうち土佐、エクス・キュイジーヌ、珠玉は韓国料理をもとにした料理を出している。

ミシュランガイドのインターナショナル・ディレクターであるマイケル・エリス氏は「ミシュランガイドがソウルに紹介され、韓国の食文化が見直されている。 そのどんな種類の食べ物でもソウルは真の美食のための終着地として位置を強固にしている」と話した。


 韓国人の反応 


・ミシュランと言っても、韓国人の口には余り合わないところも多いし、値段はとても高い


・ミシュラン3星のレストランは、夜一食人当り3万円水準である・・



・外国人が韓国の伝統的な味を知って居るの?



・韓国の歪んだ1位競争文化にあまりにもよく合うミシュラン



・そのまま、キムチチゲ、チョングクチャン、味噌キムチのおいしい店が美味しい店だ



・大衆的でおいしい店を推薦しなければならない



・ミシュランは、すべて江南の店だね



・辛ラーメンが最高だよ... 星3つ足りない...



・ミシュランってタイヤを作って居る会社じゃないのか?



・ミシュランがのが韓国の味を知って?韓国料理の真の風味は韓国人だけで評価することができる!



・ミシュランが何だろ?お前らが我々の韓国料理を評価して?お前らはタイヤでも気にしろ



・このミシュランの選定方法は、本当に多くのレストランを回って居るのだろうか?江南を中心とした高級レストランだけ、テスト対象としているだろ



・彼らの選定基準や手続きが信じられるか? 裏取引ではないよね?



・田舎地域のおいしい食堂がもっと安くておいしい



・ミシュランタイヤ



・外国のやつらの口に合うレストランか?



・全部金♬♪だ



・いずれもソウル、全羅道または慶尚道済州にも、地方色をよく生かした韓国料理店が多いのに残念



引用元記事:https://goo.gl/dq2D5P