海外の反応 


韓国とコロンビアは10日、水原ワールドカップ競技場で開かれた招請国家代表チーム親善試合で激突した。状況は後半17分頃発生した。選手間の激しくなった感情で試合が中断された状況で、MFエドウィン・カルドナが韓国選手たちに向かって両手で目を吊り上げる仕草をした。東洋人を卑下する時に見せる行動だ。

1

これを審判がまだ認知しなかったために措置が行われていないが、試合後、重い懲戒が避けられない。 国際サッカー連盟(FIFA)の定款では人種、宗教などでの差別を厳格に禁止している。




2

 動画!







 海外の反応 


・私はFIFAがカルドナの行為に注目して、彼を罰して欲しい。カルドナは最初に鏡で自分の顔を見るべきだ



・こいつは人種差別主義者です。自殺しろ!



・この人種差別主義者め、こいつをボコボコにしろ



・FIFAはカルドナを罰してください。FIFAはルイス・アルベルト・スアレスも罰しました



・どうしてヒスパニックの奴らがアジア人を人種差別するのか分からない。彼らには東南アジアや、インディアンの血が流れて居て、自分自身がアジア人だろ



・ハハハ



・カルドナ=人種差別主義者、コーヒー色の肌、黒人、不細工



 ・↑お前は3倍カルドナより人種差別主義者だ



   ・↑もしカルドナを人種的に侮辱するなら、お前はカルドナを人種差別主義者と呼べない