韓国の反応 


(聯合ニュース)韓民族折り紙の源流は三角帽子であり、その歴史は、日本より当然、先であるという研究結果が11日に発表された。

1

チェ・クムソク淑明女子大学教授は同日、ソウル汝矣島(ヨイド)の国会議員会館大会議室で開かれた「第1回大韓民国折り紙歴史フォーラム」で、「韓半島の紙の起源は紀元前1世紀以前から行われたと推測される」、「後、高句麗の嬰陽王21年(AD 610年)から使臣と間の僧侶曇徴を通じて製紙術と紙文化が日本に伝えられたため、紙を日本に伝えたのは古代韓国であり、したがって韓民族の折り紙歴史は当然日本よりリードしている」と明らかにした。




2

チェ教授は「三角帽子、折り紙」というテーマの発表で「折り紙歴史は紀元前にすでに伝来した紙が、呪術用や儀礼用に利用され、畳んでという意味では「疊」と「摺紙」という単語が共に使用された」、「韓国折り形の源流は三角帽子を作るのから見ることができ、中国に折風を流行させた韓流の起源」と説明した。

彼は「わが民族は古代時代から三角帽子が風俗として受け継がれてきたが、三角帽子を織物をから紙で代替して作り始め、折り紙が大衆化された」、「三国時代に呪術や儀礼が韓半島を経て、日本に伝来し、日本では神を意味する「神」が紙となった」と紹介した。

チェ教授は「折り紙は四角形を皮切りに、四角形と三角形で紙の面を折って覆したり、ひねって回す方法を利用することにより、比始原的な韓国固有の思想体系を表現する」、「これは古代から宇宙を表象化した技法で麺を曲がって、組んで、ねじって前後、左右、上下もない比定向的性格を扱う現代科学の非ユークリッド幾何学的特性を持つとすることができ、これを通じて韓国商業高校時代から伝えてきた折り紙の文化に内在した事由体系がどれほど科学的なのかを知ることができる」と伝えた。


 韓国人の反応 



・柔道も我々が起源、高句麗壁画に素手で格闘する人いるから。 相撲も我々が起源、高句麗壁画に素手で格闘する人いるから。 剣道も我々が起源、高句麗壁画で刀を使う人がいるから。海苔巻きも我々が起源、朝鮮時代にご飯を包んで食べたという記録がある。かき氷も我々が起源、朝鮮時代に氷を食べたという記録がある。沢庵も我々が起源、朝鮮時代に大根を漬けて食べたという記録がある。刺身も我々が元祖、三韓時代に魚を生で食べたという記録がある。おでんも我々が起源、高麗時代に魚をすり身で食べたという記録がある



・ドゥユノー三角帽子よね?



・最初に紙を作ったのが中国なので、折り紙の起源は中国ではないですか?



・韓国が日本に紙を伝えたので、韓国が折り紙の起源だとは思いますが、それを日本が発展させたのは認める



・韓国が伝えたのは先かも知れないが、現在の多彩な折り紙文化を作ったのは日本だ



・本格的に文化として定着させて確立するのが重要



・それでもオリガミが全世界の公用語



・すべての起源の物語は日本に対する劣等感から起因する



・いい物はすべて韓国が起源、悪いのは日本の植民支配の残滓



・本当に情けなくて恥ずかしい



・この後は又何が韓国起源にするの?ハハハ



・この様な教授レベルでは、日本に追いつけないだろう



・起源は認めるが、その次の継承・発展は?起源がそんなに重要なのか?



・先に作って何をする?発展させなければ意味がない



・精神勝利では無く、現実を直視しろ



・現在と未来では、源流が重要なのではなく、最高になったのかが重要なんじゃない???



・三角帽子作って、時期的に韓国の方が先だったのかもしれないが、今の折り紙技術まで、華麗に発展させた国は正直に日本ではないか?



・折り紙の起源が中国なのは小さい子供でも知っている。 意地を張るな!



・問い詰めれば何時も中国が起源である



・劣等感どうかな....


引用元記事:https://goo.gl/gM6qdh