韓国の反応 


平昌冬季五輪閉幕後、江原道が競技場管理のために、年間100億ウォン以上の血税を投じなければならない境遇に置かれた。 数千億ウォンの血税を投じて建設した競技場が「赤字遺産」となる可能性が高まっている。

関連投稿:クイーン・キムヨナと、文在寅大統領が平昌冬季オリンピック成功決意大会に参加!」 韓国反応

1

12日、江原道(カンウォンド)が韓国の産業戦略研究院の用役結果をもとに、都議会に提出した行政事務監査の資料を見ると、13つの競技場のうち、管理主体が江原道人7施設で年間101億3,100万ウォンの赤字が発生するものと予想された。

滑降競技が開かれる旌善の加里王山(ガリワンサン)仲峰(チュンボン)アルペン競技場の場合、運営費用は106億8,200万ウォンであるのに対し、収益は70億ウォンに止まった。専門選手がなくては使いにくい施設に、なんと36億8200万ウォンの赤字が発生するものと予想された。




2

旌善アルペン競技場は建設当時から運営の収支の赤字と環境破壊論議が提起されたが、依然として何の解決策が出ていない。

だけでなく、江原道開発公社が運営するスキージャンプとバイアスロン、クロスカントリー施設で11億4,300万ウォン、そり種目が行われるアルペンシア・スライディングセンターでも9億900万ウォンの赤字が出るものと予測された。

氷上競技場の事情も同じだ。 江陵スピードスケート競技場は、年間運営費が32億5400万ウォンに達するが、収益は10億ウォンに止まるものと調査された。 また、年間28億を超える管理費が入る江陵ホッケーセンターの運営収益は6億6000万ウォンと、21億4300万ウォンの赤字が避けられないものと江原道は推算した。

江原道は、政界と協力して国民体育振興法を改正、スライディングセンターなど一般人、使用が難しい専門スポーツ施設4ヵ所を国家で管理する案を推進中だ。 しかし、仁川などの大型スポーツイベントを行った他地域との公平性問題が負担だ。 江原道の関係者は「関連法令の改正とともに、民間投資の誘致など多角的な競技場の活用策を探している」と明らかにした。


 韓国人の反応 



・100%の赤字と思います



・財閥不動産投機の結果、税金だけをだらだらと



・大会の規模が大きいので何倍の赤字になるぞ



・仁川アジア大会以降、仁川市で競技場維持費用に毎年どれほど大きな血税を浪費しますか?平昌は、全部大韓民国国民の負担なのだ



・一年に冬は二、三ヶ月に過ぎず、最近は温暖化で亜熱帯気候に近い国が冬季五輪を何のために躍起になって誘致したのですか?



・そのまま全部崩して公園にしろ



・何を言って居るんだ?最初から赤字に成ると知らなかったのか?



・これは誘致してはならない大会だった・・五輪で破産して江原道は財政難に苦しむ



・今は昔と違うのだから、五輪を誘致すると国格が上がるという考えを捨てなければならない



・1年に雪どれだけ降ると?



・躍起になって五輪誘致しようは目的は全部成し遂げたでしょう!!地価が凄く上がって儲けたのだから、赤字が出ても関係無いのだろ?



・誰のための平昌五輪か?どうして我々が負担しなければ成らないんだ?



・当時、誘致に賛成したやつらに払わせろ



・このような狂った事を何故するのか? 五輪の投機師だけお腹が張り裂けそうだ



・赤字に成ることを承知していながら、平昌の土地買って無理に推し進めたのは誰か?



引用元記事:https://goo.gl/kUPL2t