韓国の反応 


(聯合ニュース)韓国家計の借金が3年間363兆ウォン増え、1400兆ウォンを突破し、史上最大の記録を更新した。

25日、韓国銀行によると、9月末の家計信用は1419兆1千億ウォンに2014年9月末以来362兆7千億ウォン(34.3%)増えた。

関連投稿:
【韓国経済崩壊】韓国人「借金に苦しむ“限界家庭”が昨年180万世帯を突破!米国金利上昇で更に悪化する危機」 韓国ニュース

1

平均的に三日間約1兆ウォン、一ヵ月間、約10兆ウォンずつ、家計の借金が増えたわけだ。

特に2015年以来では四半期ごとに30兆ウォン以上増加した事例が多く、昨年4四半期にはおよそ46兆ウォンも急増した。

以前3年(2011年9月∼2014年9月)間の165兆2千億ウォン増加したのと比べると増加幅が2倍を超えた。




2

家計負債の急増の背景には政府の貸出規制緩和がある。政府は2014年8月の住宅担保認定比率(LTV)と総負債返済比率(DTI)など貸出規制を破格的に解決した。

韓国銀行もその時から五回にわたって基準金利を引き下げた。

セウォル号とマーズ事態、輸出の激減など厳しい環境で、景気低迷に落ちないように応急措置が求められる状況でもあった。

しかし、建設業を中心に景気を支え、不動産価格の急騰や家計負債の急増という副作用が大きくなった。 現在、家計負債は韓国経済で代表的な金融不安要因として挙げられる。

今年に入って政府が6.19と8.2不動産対策や家計負債対策を相次いで出している。

今年の家計の借金増加推移は異例的に急増した昨年よりは少ない。

3四半期の家計信用増加率は、前年同期対比9.5%で2015年2四半期以来初めて一桁へと下がった。 今年は、年間では8%台の増加が予想される。

それでもこれは経済成長率(今年年3%の見通し)と物価上昇率(年2%)を加えたものよりも高い水準である。これからも家計負債の増加傾向が確実に折れにくい様に見られる。

2015年に分譲したマンションの入居が本格的にスタートするなど、予定された貸し出しをしているためだ。 また、最近はアパート価格が再び上昇傾向を示している。

金融委員会が集計した速報値で10月にも約10兆ウォン増えた。

この速度なら、年末には1440兆ウォンを超え、来年には1500兆ウォンを突破する可能性がある。

史上最大規模、家計負債は金利の引き上げを圧迫する主要要因でもある。

韓銀金融通貨委員会でも仮処分所得比高い水準である家計負債が金融システムのリスクにつながらないよう先制対応しなければならないという意見が行き交った。

今月30日、韓銀・金通委が基準金利引き上げに踏み切れば、米国金利の引き上げとともに、家計負債問題が最も大きな理由と推定される。


 韓国人の反応 



・失われた9年



・全部因果応報だ。そのまま破産して住宅価格が暴落したら良いだろう



・金利が低いから、怖がらずに借金をする人が多い



・アメリカの金利が上がったら大変だ。どうしよう



・早く金利の引き上げをしろ、金利が安いので借金する奴が増えて、こうして国が亡びる



・返済能力が低い人にまで融資して、そんな人々が家を買ってとんでもない事に



・借金が怖いという事を知って下さい、不動産価格が下がれば破産申告が増えそう



・自分で借金をしておいて、国のせいにしないで下さい



・この借金が不動産の高騰に使用されたのだろう



・不動産価格下落すれば、破産する人の数が膨大に膨れ上がるのだ



・けしからんチョイノミクス!!!



・住宅価格のバブルがはじめれば現実が見えるね



・銀行は日増しに好況という話でが



・金利を引き上げて、住宅価格を調整して、二度と家でお金を稼いてみるという一穫千金主義の根絶しなければならない



・韓国銀行から、基準金利引き下げする際、融資金利は下げなかったという事実



・不動産で景気浮揚させようという政策、もはや止めなくては成らない



・もし、2019年に米基準金利が3%台に突入することになると、韓国の融資金利は7、8%になっていると見ている。 この状態で、もしどの国に経済危機が発生すれば97 08年の危機が再現されて、家計負債の爆弾も爆発する可能性がある



・家計負債は、大多数が不動産投機目的だ。住宅価格が上がらないなら、誰が融資を受けて家を買うかよ



引用元記事:https://goo.gl/5e9tvp

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。