韓国の反応 


「いちいち韓国に反発しては行けない…日本は大きな心構えが必要」

(ニュース1)韓日慰安婦の合意をめぐる両国間の葛藤と関連し、日本の執権党関係者が韓国側の立場も考える必要があるという趣旨の発言をして関心を集めている。

関連投稿:
外国人「日本の教科書では慰安婦問題が殆ど記述されていない?」日本人は慰安婦についてどう思っているの?日本人に直接聞いて見た 海外反応
海外「日本人は韓国が好きなのか?」日本人に直接韓国に対するイメージと慰安婦問題について聞いて見た 海外の反応

1

NHK・時事通信などによると、中国北京を訪問中の二階俊博自民党幹事長は29日、記者らと会った席で「2015年、慰安婦交渉の過程に重大な欠陥があった」という前日のムン・ジェイン大統領の立場表明について、「複雑な感情のために激しい意見を出すのはいつもの事」とし、「一々反発しては仕事にならない」と話した。




2

ムン大統領は前日外交部のタスクフォース(TF)の慰安婦の合意過程に対する検証結果の発表と関連し、韓日間の交渉と合意内容に問題点があったと指摘し、「この合意で(日本軍)慰安婦問題は解決できない」と明らかにした。 これに対して、日本のマスコミと政界ではムン大統領が事実上、慰安婦合意の再交渉や破棄可能性を示唆したものという判断で強く反発している状況だ。

しかし、二階幹事長は「相手び立場を考えて主張を理解する大きな心を持たなければならない」、「そうでないと、隣国と(外交を)円満に行っていくことは難しい」と強調した。

さらに、彼は「日本と韓国はお互いになくてはならない国」だとし、「よい関係を作ることで両国が努力しなければならない」と注文したりもした。

二階幹事長は、日本のマスコミがすでに流れたものと見ている安倍首相の来年2月、平昌冬季五輪をきっかけの訪韓と関連して、「私が(平昌に)行く必要があれば行く」と話した。

日本の与党自民党'序列2位'の二階幹事長は、今年6月には、安倍首相の特使資格で韓国を訪問した人物だ。 彼は以前にも日本と韓国、または日本と中国間の関係が冷却期を経験するたびに、議員外交を通じて、関係改善を側面支援する役割を果たしてきた。

しかし、安倍首相が韓国側の今回の慰安婦の合意に関する発表について「合意は1ミリも動かないだろう」という強硬発言をしたといわれている点などを考慮する際、二階幹事長の同日の発言が安倍首相をはじめ大多数の日本政府・与党関係者たちの認識と同じだとは考えにくいという観測が多い。

二階幹事長はこれに先立ち、訪韓当時は「(韓日)両国関係をかく乱する勢力が韓国にもあるのかが分からないから探して撲滅してほしい」の発言で、また帰国後の講演では、慰安婦の合意の履行問題を「時間をかけて治療べき」と、比喩した。


 韓国人の反応 



・日本バンザイ!!!



・日本も自民党の極右派だけが消えたら良い国だ



・相手の立場を考える・・



・自民党は極右政党ではなく中道~保守政党だ。 日本の国政の新党である希望党が正統保守政党であり、日本政界の少数派の維新の会が極右政党だ



・そう日本人は、大韓民国の気持ちを考えろ



・元従軍慰安婦から考えよう



・正しいです!! 大きな心構えで親しく過ごせる様に、両国の政治家らが大幅な譲歩をしてみましょう。 韓日がいい友達になれば、全世界が羨ましがることです



・この方は、交渉と外交をよくご存知の方のようですね



・慰安婦のお婆さんたちの立場を思わぬなら、慰安婦の合意は意味を持たない



・悪賢い人間である日本の奴らは信じてはいけない



・日本にも良心的な政治家がいるね~~



・歴史を忘れた民族に未来はない



・被害国が加害自国に頭を下げて合意したパククネよ



・日本は、今回の冬季五輪に参加するかどうかを人質にするが、日本の様な国に五輪参加資格は無い



・それでも日本の自民党に一人でもまともな人が居て良かった


引用元記事:https://goo.gl/i6SvBW

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。