韓国の反応 


(聯合ニュース)中国最初の実験用宇宙ステーション天宮1号が統制不能の状態になって、今年3月末に地球に墜落する危険があると米CNN放送が6日(現地時間)報道した。

関連投稿:
韓国人「日本が宇宙から韓国を監視?」日本が世界で最も低い軌道を周る 超低高度衛星「つばめ」 の発射に成功! 韓国の反応
韓国人「中国の宇宙ステーションが韓国に落ちる可能性‥」中国の「天宮1号」がコントロール不能!年末に地上に落下か? 韓国の反応

1

重さ8.5t、長さ10.5mの天宮1号は2020年までに火星に探査船を送る宇宙超大国を夢見る中国の野心に満ちた計画によって2011年9月に打ち上げられた。

宇宙飛行士が2013年に最後に使用したこの宇宙ステーションは2016年3月機能を止めた。 中国は同年5月に国連に理由を明らかにしないままこれを通報した。




2

ロジャー・ハンドバグ米セントラルフロリダ大学教授は「燃料が尽きて中国が宇宙ステーションに対する統制を喪失した可能性もある」と説明した。

以後、2016年9月、中国は実験用宇宙ステーション天宮2号を発射した。

天宮1号は、地球の重力のために毎日1∼2キロずつ落下している。 昨年3月高度348.3キロにあったが、9ヵ月後の先月24日には高度286.5キロまで降りてきた。

天宮1号の墜落を想定した最上のシナリオは、宇宙ステーションが地球の大気圏に進入し、大半が燃え、極少数の残骸だけが海上に落下し海底に沈む事だ。

一方、天宮1号が、人口密集地域に再突入して一部の大きな残骸が地上に落ち、被害が発生する確率は低いが、最悪のシナリオと挙げられる。

宇宙専門家たちによると、宇宙ステーションの残骸が地球に落ちて人をを打つ確率は1兆分の1だ。 米国人が雷に打たれる確率の140万分の1よりははるかに低い確率だ。

ハーバード・スミソニアン天体物理学センターのジョナサン・メクダウォル博士は「実際のリスクは小さいが、こんなに大きな物体がこのように空から落ちてはいけないというのが今日の国際的に受け入れられている基準」と説明した。

科学技術情報通信部によると、天宮1号が韓半島に墜落する確率は0.4%であり、墜落の1∼2時間前に正確な時点と地点を予測することができる。


 韓国人の反応 



世界的に迷惑をかける国はアジアにばかりあって、代表的な国が中国と日本



本当に他国に迷惑ばかりかける猿と犬は消えろ



・未開の国、中国



・中国は、天、地、海の区分なしに迷惑だよ



本当に人の役に立たない人々



・中国が作ったんだから中国に落ちろ



・どうせ落ちるなら、習近平の頭に落ちろ



全世界迷惑国家中国



・Made in china



・迷惑国家の中国!!!



中国からは、国際秩序を守るという意図も見えないですね



・中国はまだ米国の真似が出来ないか



・中国は何処に行ってもトラブルメーカー



中国人は迷惑をかけないという事が無いね



・ウンチをしておいて片づけないんだ



・北京に落ちてこそ正解だ



・中国の奴らはする事が何時もこうなので、驚かない



・中国に落ちろ



人類の有史以来本当に役に立ったことが一つも無い国だよ



・中国はまだ未開の国のようです。西海(ソヘ)沖で漁師らが侵犯して、海洋警察官と熾烈な戦いをしているのを見れば分かる



・北京の天安門広場に落ちろ




引用元記事:https://goo.gl/W2mQQ6

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。