韓国の反応 


平昌五輪に訪れる観光客は「タクシーを拾う為の戦争」を覚悟しなければならないようだ。

江原道によると、五輪期間道を訪れる観光客は1日平均5万6000人と予想される。開閉会式と主要雪上競技が開かれている平昌だけに1日平均2万7000人が集まる見通しだ。

1

しかし、彼らを乗せるタクシーは絶対的に不足している。 現在、平昌郡内で運行中のタクシーは計122台だ。 KTXの珍富駅に拠点を置くタクシーは33台だけだ。 無料シャトルバスや市内バスの代わりにタクシーに乗らなければならない人たちは不便を強いられる可能性が大きい。




2

2016年末から昨年初めまで行われた各種目のテストイベントでは、平昌郡と江原道には、ぼったくり料金などに対する通報が殺到したという。

地域タクシー業界は「誤解が起きた」という立場だ。 平昌郡のタクシーの基本料金は2800ウォンであり、152m当たり200ウォンが距離の料金に追加される。 ソウルタクシー(基本3000ウォン、142m当たり100ウォン)に慣れた人の立場ではほとんど2倍と感じることができる。

一部の利用者は「何キロも行かないタクシー代がKTX料金よりも高い」と吐露する。 ソウル駅-全部のKTX料金が2万1900ウォンだ。 平昌郡(カンウォンド・ピョンチャングン)は、「人口は少ないが、面積が広く、タクシーが一度運転した場合、'空車'に戻らなければならない可能性が大きいので、料金保全策を樹立した」と明らかにしている。

また、他の'タクシー料金不満'もある。 珍富駅に降りたお客が待機中のタクシーを見つけられず、長平のタクシーを呼んでゲレンデに行く場合、平昌郡の条例に従って、長平から適用されるメーター料金を払わなければならない。 呼び出し費1000ウォンは別だ。 この他に、運転手がメーター機をつけずに一方的に'ぼったくり料金'を請求するケースもあった。


 韓国人の反応 



・江原道の商売人は否定できないチンピラなのはでしょう



・こいつらは軍人からすら金を巻き上げている



・平昌郡なんて韓国の何処に在るかも知らない興味も無い街だ



・本当にひどい。 地域の評判が台無しになるね



・こんな奴らは倒産させろ



・私も江原道で部隊で駐屯したけど、本物のゴミの様な奴らが多いね、乞食の様な旅館は基本で、食堂ご飯も不味くてコンビ弁当やのり巻き天国で、のり巻き食べる



・江原道は酷い所だね、全国でも最も立ち遅れた地域



・そこに行くと、メーターが2秒ごとに10円ずつ上がる



・五輪開催中に、別のタクシーがそこに行って働かないの?



・平昌は泥棒天国ね..



・五輪期間一ヶ月前から五輪閉幕二ヵ月後までは江原道に姿を現すな。今、江原道商人頭の中には観光客からボッタ食って金を儲ける事しか考えていない



・15年前にの話だが、江原道高城でも軍人相手に豚のバラ肉1人分が800円で、ネットカフェは200年だった



・そんな所に行くな、あいつらは滅びなければ成らない



・五輪期間中は、他の地域のタクシーも平昌で働ける様にすれば良いね



・本当にこいつらは色々な方法で儲けようとしている



・これで江原道のイメージ最悪に低下しそうだ



・行かずにタクシーに乗らずに家で観戦しろ



・心配しないで行かないから~



・このボッタくりがヘル朝鮮のコアとして浮上している


引用元記事:https://goo.gl/Mb9C1Z

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。