韓国の反応 


[インサイト]野暮だが、実用性が優れているという理由で現在まで愛用されている「もんペズボン」には日本の植民統治の歴史が隠されている。

関連投稿:
韓国人「日本人は朝鮮人青年が骨と皮に成るまで強制労働をさせた‥映画「軍艦島」の予告編が公開され、日本右翼が捏造と主張!」 韓国反応

韓国のモンペ

民族の大祝日、旧正月が近づくにつれ、都市に住む多くの人たちは故郷の家に帰郷でぃ浮かされている。

田舎故郷の家には、よくお目にかかることができず、さらに懐かしい祖父母に会えるだけでなく、都市部では容易に見ることができない懐かしい風景が見られる。

祝日に田舎、故郷の家でよく見られるものの一つは「お婆さんの平べったいもんペズボン」'だ。




2

腰と太ももまでは幅が広くて足首になるほどの幅が狭まるこのズボンは、おばあさんの衣装だんすの中の必須アイテムだ。

もんペズボンは活動しやすいうえ、着て脱ぐのも楽で、長期間「国民の作業服」としてその地位を守ってきた。

TVドラマやバラエティ番組で「お笑いの衣装」して扱われることもした「もんペズボン」には私たちがよく知らなかった悲しい歴史が隠されている。

「もんペズボン」という名前は、日本語の「もんぺ」から由来した。 これは日本の東北地方で女性たちが着ていただぶだぶのズボンを意味する。

名前から類推できるように「もんペズボン」は厳しい時代だった日帝強占期に韓国に普及し始めた。

「もんペズボン」は流行に乗りながら自然に韓国まで流れてきたのではなく、強圧的で暴力的な方式で紹介された。

3

日帝は植民地末期の戦時体制の中で「国家総動員法」と「非常時、国民生活改善基準'を制定して朝鮮人女性たちにもんペズボンを穿け」と強要した。

さらに、1944年には「もんペズボン」を穿かなかった人の電車搭乗や役所への出入りなども防いだ。

日本が戦時体制で朝鮮人女性たちにいつでも仕事を任せることができるように楽な「もんペズボン」着用を強要したのだ。

当時、朝鮮人女性たちの目は今と大きく変わらなかった。 大多数は'もんペズボン'特有のデザインに拒否感を感じて着ることを拒否した。

しかし、日帝の強圧に'もんペズボン'は徐々に全国各地に広がって、実用的な側面のおかげで、徐々に一般的な'作業服'として位置づけられた。

'もんペズボン'を見て日帝の悲しい歴史を記憶する人たちはもう多くないだろう。 祝日故郷の風景、このズボンが浮上するだけに、私たちに身近だ。

親しみやすいイメージと優れた実用性のおかげで今は私たちとどうしても切り離せない存在になった'もんペズボン'。

このために'もんペズボン'を'、日本の植民地支配の残滓'と見て、無条件排斥するのは不可能だ。

ただ、'もんペズボン'にファッションまで統制された私たちの悲しい歴史があったことを記憶してみるのはどうだろうか。

4


 韓国人の反応 


・モンペズボンは女性用ですか?作業服ですか?



・男性達は強制徴用されたので、女性が働きてとしてこんな物を穿かされたのでしょう



・今でもそんな事を感がながら穿いて居る人がいるの?



・同じ女性として恥ずかしい



・日本植民地時代の男性と女性の方たちみんな一緒に頑張って働く様にされて、これを穿いていた



・日本のせいでモンペは味方だと思って居たのに



・日常に根ざした残滓が数多くあり、モンペもその中の一つであることを記憶しましょう。モムペズボンは氷山の一角です。日本から韓国にもたらされた物は多いです



・痛い歴史同様、我々は忘れてはならないべきことがあまりにも多い



・モンペには痛い過去が隠されているが、楽なのはとても楽だ



・このモンペは値段が500円程度で、ぶかぶかなので中が涼しくて作業服としての機能は良い



・歴史は忘れずとも、良い物は再確認した方が良いのでは無いかな?



・モンペにこの様な悲しい物語りがあったのですね、お母さんが仕事をする時に着ていてダサいので着たくないとおもったズボンだが



・日本の奴らがこんな物を着せて働かせたんだ



引用元記事:https://goo.gl/HUdQXe

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。