韓国の反応 


[インサイト]2018平昌冬季五輪組織運営委員会運営スタッフたちが刑務所の食事より見劣りするひどい給食に不満を表出した。

1

最近、あるオンラインコミュニティには「平昌五輪スタッフたちのゴミのようなメニュー、改善が急がれる」のタイトルの文章とともに写真が掲載された。

著者A氏は「氷点下20度を超える厳しい寒さの中で働いているスタッフたちに提供されるメニューを見てとても大きな衝撃を受けた」と話した。




2

A氏が文章とともに載せた写真には一般的な食パン2切れと肉の煮物、少量の野菜そして不良に見えるワカメのスープが置かれている。

これに対してA氏は「誰もが知っている某大企業で運営する食事で策定金額が800円~1300円だが、中間に何が間違ったのか、数字の桁の一つが抜けた様な、ゴミのさんな献立が提供されている」と話した。

さらに、「勤務者の間では'平昌(ピョンチャン)刑務所'で働くという言葉が出る程度」だとし、「国事をする友達が軍隊にも及ばないな処遇を受けるのは話にならない。 今すぐ職員の献立の変更を望む」と付け加えた。

3

先立って、22日にも平昌冬季五輪国際放送センターのIBCセンター内に位置する食堂で販売中の料理の写真が問題になったことがある。

公開された写真を見ると、使い捨てプラスチックの皿に食パン2枚、ベーコン3個、スクランブルエッグそしてオレンジジュース1本が置かれている。

これに対し、書き手B氏は「単一チームだ何だとして五輪の為にうるさいけどIBCセンター内の食堂で売っている食べ物価格にほんと驚いた」と説明した。

さらに、「あんなゴミがおよそ1300円だ」、「ぼったくりにぼったくりと小言が出しまう」と憤りをあらわにした。

2018平昌冬季五輪の開催が約2週間後に迫った今、過去問題になった平昌地域の宿泊施設の料金は沸いた世論を意識した地方自治団体の取り締まりをして正常な価格に近づいて居る。

しかし、現在は部隊施設の食べ物が継続して、俎上に載せられており、この問題をきちんと解決しない場合、平昌五輪は「最悪の五輪」という汚名を避けることは難しいものとみられる。


 韓国人の反応 



・刑務所ですらこれより良い食事が出ている



・五輪を成功させようと頑張って居るスタックにこそ良い食事を出さなくて成らないのでは無いのか?



・国を守って居る軍隊の食人が食事を与えられている人々の中で最下位というは合って居る言葉なのだろうか?



・犬のエサより酷い



・これは酷い食事だ。500円のジャージャー麺にも劣る



・こんな運営をしているのに、誰が平昌を再び訪れると思いますか?イメージダウンした江原道は、オリンピック後そのまま崩壊する



・一生懸命に働いて居る人に、ご飯くらいは良い物を出してあげて下さい



・本当に平昌の食事は刑務所のご飯の様だ



・ソウルの600円のビュッフェ行ってみろ、これより良い食事が出る



・これは他の国の話では無く、韓国のオリンピックの話なんだ



・刑務所の奴らは罪を犯した奴らなのに、どうして刑務所の中で楽に過ごしているんだ?



・平昌オリンピックで一攫千金を儲けようとしている人間が居るから



・金儲けをしているゴミの奴らよ、現実的な食べ物と価格で顧客を迎えろ、訳も無くボッタくりをすれば、大韓民国=ぼったくりの国という汚名を残してしまう



・こんな犬ご飯を退勤するまで食べて居るのか?



・この内容はおやつにも劣って居る。しかも価格がとんでもない



・やはりオリンピックは家でオンドルの床の上に座ってテレビでみるのが最高だ



・韓国はまだ五輪の様な大きな国家的行事を引き受けるには不足して見えて..



引用元記事:https://goo.gl/in1MdP

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。