韓国の反応 


2018年平昌(ピョンチャン)冬季五輪の開幕式に独特なキャラクターが登場しました。 9日、江原道平昌(カンウォンド・ピョンチャン)で開かれた平昌オリンピックの開幕式で「太極:宇宙の調和」をテーマにした公演に初めて姿を現しました。

関連投稿:
韓国人「妖怪研究家”水木しげる”氏が書いた”韓国妖怪”の話をご覧ください 韓国の反応
ロシア人「日本で発見された妖怪がマジでヤバ過ぎる」 海外の反応

人面鳥

人面鳥、言葉そのまま鳥の体に人の顔がついている伝説の存在です。 '迦陵頻伽'ような人面鳥は、高句麗時代の壁画でもしばしば見ることができます。




人面鳥

人面鳥の歌は誰でも聞くことができないと言われてます。 心に耳を持っていた者だけがその美しい旋律を聞くことができると言われています。

このように神秘的な存在だが、、ネットユーザー達の目には、その独特の姿に耐えられませんでした。 特に、韓国はもちろん、海外ネチズンたちさえも衝撃に陥ったのです。

3
人面鳥
4
人面鳥
5
人面鳥


 韓国人の反応 



・今見ていますが思ったより悪くない



・恥辱的な歴史となる瞬間をリアルタイムで勉強して



・儒教ドラゴン



・本当にマジで恥ずかしい



・日本妖怪の様に見えるね



・これは何の(笑笑)



・とても、犬夜叉妖怪の様だ



・夢に出ないかと心配で、怖いよね



・冬で寒いのに納涼か?



・これが出るとは思って居なかった



・あっ…ああ



・伝統的シャーマニズムを表現しようとした?



・翼に乗って骨だけ残ったものを表現した?



・これは笑える



・ぶるぶる



・奇怪だ本当に



・こんな妖怪に、こんな深い意味があったのか



・ついに来るべきものが来たな・・



・顔だけ人間



引用元記事:https://goo.gl/RYzFt1  https://goo.gl/p5p7o8

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。