韓国の反応 


平昌冬季五輪で配る「平凡」なコンドームのビジュアル

[インサイト]2018平昌冬季五輪で選手村に配布されたコンドームの、多少シンプルな(?)の姿が公開された。

1

今月6日、連合ニュースは、平昌五輪開幕を控えた江陵五輪村の内部に置かれたコンドームの姿を公開した。

写真の中、コンドームは真っ白な包装紙に青い字で「ラテックスコンドーム」と大きく書かれていて非常に単純だ。

「コンドーム」という文字が非常に端正に書かれていてどことなく不快な気分にしている。




2

今回の五輪に出場した米国フィギュアスケート選手アダム・リッポンは、平昌コンドームに対する失望した後期を伝えた。

この11日、アダム・リッポンは自分のインスタグラムストーリーで「コンドームのドラマと関連した悲しい知らせを伝える」と口を開いた。

リッポンは「私が何を期待したのか分からない」、「五輪マークや多様な色があるものと信じたが、ただの噂だった」と惜しさを吐露した。

さらに、「怒ったわけではない」、しばらく沈黙を守った後、「失望したのは事実」と話した。

そして、「けど大丈夫だ。 人生はいつも自分の思った通りにならない」と、哲学的なコメントを吐いた。

さらに、「平凡なコンドームも受け入れなければならない」、「保健所でも手に入れることができる物ですが、大丈夫だ」と付け加えて笑いを誘った。

いっぽう、平昌冬季五輪組織委員会は大会期間中、江陵(カンルン)や平昌(ピョンチャン)に位置した選手村にそれぞれ4万個、メインプレスセンターとメディア・ビレッジに1万2千個のコンドームを配布した。

これは全世界男女選手たちが集まり、共に暮らしているだけに、エイズ(AIDS)をはじめとする各種性病を予防するための措置だ。

11万個のコンドームが配布されたが、どこでもコンドームに関する感想が聞けなく、リッポンのこの様なコメントは、オンライン上を熱く盛り上げた。


 韓国人の反応 



・運動選手の一日運動量がとてつもないのに、試合を控えて毎日やっていた運動量を満たす事ができず、その欲求が性欲に転換するなど様々な理由でコンドームを無料で配布する暗黙的ルールができたとテレビ番組で言って居た



・選手村では選手どうして狂う位しているらしい



・国家の行事で配るのに、コンドームにイチゴ味やイボイボ型を貰えると思ったのか?



・オリンピック選手の殺人的な運動量が性欲に変わって宿舎で凄くするらしい



・選手は五輪マークの付いたコンドームが記念に欲しかったんだろうね



・コンドームに太極旗でも入れて置けば良かったのに



・コンドームまで平昌



・選手は使わなくても記念に持ち帰る人も居るのだろ



・特別な物が欲しければお金を出して変え、無料なのに色々求めるのは間違いだよ



・重要なのは破れない事



・誰が見ても正直にコンドームと書いてあり



・試合に集中しなくては成らない選手が、コンドームの評価を語って居るのか



・他のオリンピックでも五輪の度にコンドームを配って居る



・もともと五輪の時配布するのがルールだが…



・あの人の個人的な意見を述べただけなのだから、それを批判してはいけない



・コンドームは、コンドームの役割さえしっかりしていればそれでいいだろ



・私はデザインではなく、サイズに失望したのかと思った



・平昌コンドーム完販



・怪物級を入れるには、このゴムは小さかったのかな?



引用元記事:https://goo.gl/E3wPNc

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。