韓国の反応 


[アンカー]

羅老号発射後、独自に開発した韓国型ロケットの初の試験発射が、今年10月に予定されています。

設計から製作まですべて韓国技術で作られた試験ロケットの姿、KBSが単独で伝えます。

1

[レポート]

エンジンを装着したロケット、下部が動いて、本体と組み立てが行われます。




2

ロケット内部では、電子装備一つ一つをつなぐ作業が行われます。

上部フェアリングまで組み立てすると、直径2.6メートル、長さ26メートルにもロケットが姿を現します。

75トンのエンジンを装着した試験用ロケットの組み立てがここまで完了しました。

設計から組み立てまで皆、我々の独自の技術が適用されました。

組み立てが完了されたロケットは。起立状態で燃焼試験を経た後、今年10月に初のテスト発射に出ます。

3

試験発射に成功すれば、75トンのエンジン4つを一くくりにする作業が開始されます。

1段推力が300トンに至るまで、韓国型ロケットを開発することだが、75トンのエンジン性能が確保されれば、順調の見込みです。

米国のスペースXも80トン級エンジン9つを合わせた「ファルコン9」ロケットで始まり、最近27個のファルコンヘビーまで成功させました。

したがって、今年10月の試験発射は韓国が自力で宇宙時代を開くことができる初の試験台になるものと考えられています。

4


 韓国人の反応 



・成功を祈願します。ファイト~~~



・ロケット発射に成功すれば、大陸間弾道弾^^



・独自開発いいです。 韓国航空技術ファイト^^



・なにとぞ.. 今回は成功して.....



・韓国型12000~15000km ICBM技術の最終完成段階に・・ご苦労様でした



・なぜこのような技術は、我が国が北朝鮮よりも遅れているんだ?



・ロケットの始まりは、盧武鉉から



・少しずつ少しずつでもいいです。失敗しても次に成功すれば良いんです



・北朝鮮は、ロシア産、ウクライナ産エンジンを密輸して作った物だ。韓国のは韓国独自開発のエンジンだ



・後は核だけを作れば、植民地から独立



・発射に成功し、宇宙強国になりましょうか



・もう先進国らしく、精密技術も高度に育成するべきです。科学と技術が将来の国力であり、国家的大きな資産です



・失敗してもずっと前進



・さあ行きましょう。 韓国の未来は宇宙にあります



・必ず成功することを望みます



・この10年間、止めずに走って来た方々に拍手を送ります



・液体燃料ロケット完成したら、今度は固体燃料ロケットに行きましょう



・いよいよ韓国も大陸間弾道弾を保有するのか?



引用元記事:https://goo.gl/7CKSmP

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。