海外の反応 


ロシアの対戦車誘導弾Kornet ATM-4

現在、シリアとイラクで猛威を振るっているロシアの9M133誘導弾だ。100メートル-5500メートルの射程を持っていて、弾頭の重さは7-10キロに達し、ロシアは世界最強の威力を持った対戦車誘導弾だと自慢する。

Kornet-EM型対戦車ミサイルは8,000メートルの射程を持っている。 シリアはこのミサイルを3,000発も輸入した。

関連投稿:
海外「日本の自衛隊が素晴らしい!」自衛隊はアジアで一番強いのか?自衛隊の演習動画をご覧ください 海外の反応
韓国人「陸上自衛隊の戦車のキャタピラが外れる!公開演習中の失態をご覧ください」
韓国人「日本が世界第二位の空母大国になるか?」日本が護衛艦を空母に改造しアジア最強の海軍力を保有する計画 韓国の反応

1




2
2
3
3

 動画!





 海外の反応 



・ロシアの対戦車ミサイルが、ロシアの戦車を破壊している



・コルネットは特にイエメンでM1エイブラムス戦車を沢山破壊した実績があります



・対戦車専門部隊では、この様な種類のミサイルを携帯用として使用するそうです。一般の歩兵はまだバズーカーを持ち歩いていますが



・コルネットや半自動指令誘導方式のミサイルは、価格が安くて運用が容易というのが長所です



・ジャベリン (米国の対戦車ミサイル) は、1996年度に開発された20年目のミサイルです。米軍が使用しているからと言って、今でも最高だとは言えませんが・・



・ジャベリンの実戦能力はどうなのだろ?ジャベリンが貫通可能な場所は、エンジンルームの外には無い様だけど



・ジャベリンが優れているのは、軽くて近い距離でも安全に戦車と交戦が可能です。戦車主砲よりも射程距離が長い距離から攻撃する対戦車システムは、正面からでも貫通力が出なければならないので、ミサイルが重くなって運搬の際、車両に乗せなければならないし、標的まで達するにも時間が掛かる



・北朝鮮がコルネットを導入して生産をしそう



・コルネットの最大の特徴は、とても単純な技術を使用してミサイルの貫通力を高めたのです。一言で、それほど大きな技術力が必要ない武器です



・ロシアは商売上手だ。ジャベリンは対戦車ミサイルの中で最も重い部類なのだけど、コルネットは歩兵が片手で持ち運べる



・仮に戦車が完全に破壊されなくても乗員の戦意や戦闘力を喪失されるのなら、コルネットの威力は誇張された物では無い



・2003年イラク戦争で20台以上のM1エイブラムス戦車がコルネットによって撃破されたという話もある



・コルネットは貫通力が良いですよ、ジャベリンは貫通力が1000mmがありませんが、コルネットは貫通力が1200-1300mmです



・コルネットが最も強いというのは、貫通力がいいということですか? 破壊力がいいということですか? 私はジャベリンが一番強いと思っていたが、違うみたいですね



↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。