海外の反応 


大谷選手が、投手として1試合、打者として3試合ぶりに周りの評価を180度反転させた。 メジャーリーグ史で100年ぶりに「10勝-10本塁打」目標達成が不可能に見えてこない。

大谷翔平選手

大谷翔平が大リーグを揺るがしている。投手として、打者として「二刀流」を思う存分自慢している。 オープン戦で見せてきた不振と酷評は別の世間話になった。 1918年にベーブ・ルース以来、100年ぶりに「10勝-10本塁打」に真剣に挑戦している。

大谷はこの2日、投手としてメジャーリーグデビュー戦で先発勝を収めた。 オークランド遠征試合で6イニング3失点QSピッチングでデビュー初勝利を記録した。 オープン戦で見せた平均自責点16.20の投手は160kmの剛速球と145kmの高速フォーク・ボールの精巧な制球力を備えたエース級投手に変身した。


             ご支援よろしくお願いします。
             





先月30日の開幕戦で、指名打者で出場し、初打席でメジャーリーグ初安打を記録した大谷はホームデビュー戦で巨砲能力を披露した。

大リーグで勝利投手が2日以内に打者で出て、本塁打を放った場合は1921年6月13日の先発勝を収めた後、14日、打者に出場し、本塁打を放ったベーブ・ルース以来、大谷が97年ぶりに初めてだった。

大谷が大リーグで挑戦する記録は別にある。10勝-10本塁打。大リーグでは正確に100年前の1918年、ベーブ・ルースが唯一、一度達成した記録だ。 そのして、ベーブ・ルースは投手(23試合)で13勝7敗、打者(95試合)では11本塁打を記録した。

大谷が初安打と初本塁打を記録した後、マイク・ソーシアエンジェルス監督はオータニの10勝-10本塁打目標について「投手としても、打者としても接近している記録の内」と評価した。 これから9勝・8本塁打が残った。

大谷は一週間に1度ずつ投手として登板し、その間3試合ぐらい打者として出場するスケジュールだ。 これから大谷がマウンドと打席でどれだけ多くのことを見せてくれるのか。 USAトゥデイは、大谷の初本塁打が出た後「たぶん彼は本当に私たちの時代のベーブ・ルースだ」と賞賛した。

関連投稿:
海外「彼はスーパーマンか?」大谷翔平選手が2日連続でホームランショー! 海外の反応
海外「大谷が役立たずと言った奴は誰だ?」大谷翔平選手の初ホームランが、飛距離121m-打球速度168kmであった事が判明! 海外の反応


 海外の反応 



・すでに韓国にも10勝と10ホームランを記録した金聖翰(キム・ソンハン)が居る

2


・大谷が狙っているのは、そんな小さな記録ではなく、13勝20本塁打



・20本塁打は難しいだろ・・



・キャラクターが凄すぎる



・こんなに活躍(無理)をしたら、負傷が早まるのでは無いか?



・大谷は凄すぎる



・15勝20本塁打が可能である



・大谷は本物だ



・10勝よりも、10本塁打は夏が来る前にしそう....最終成績15勝、25本塁打ていどかな?



・大谷の最近の活躍を見ると、10-10は難しい記録には見えないのだけど・・



・大谷なら30本塁打は打つな…



・300打席以上なら30本塁打突破する勢いで?



・彼の体力さえ支えてくれば、その以上も可能...でもまだ始まったばかりなので分からない



・大谷が訳もなく大谷ではないよ



・大谷選手なら、10-10以上は無難にできるだろう



・この世界初、20勝20ホームランを打つのではないか?



・ベーブ・ルース時代と今の時代と野球のレベルが格段に違うのだから、現在それを達成するのなら、不滅の記録だ

引用元記事:https://goo.gl/bqdjfU

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。