海外の反応 


「まだシーズン初め」と言うには並々ならぬ活躍をしている大谷翔平選手。2日先発で出て6イニング3失点のクオリティ・スタートを達成し、初勝利を収めた後、4日と5日二日連続打席でホームランを決めた。

すでに日本で投打兼業に成功したため、オープン戦不振は「調整」と見なければならないという見解が再び力を得ている。

大谷翔平選手

そんな中、日本メディアから大谷の天才性を強調した。 打撃での天才性だ。「大谷が投打兼業をしている間、課題は投手としてレベルを上げることにあった。 その時間を確保するため連続本塁打が出た」と説明した。 打者で試合で結果を見せてこそ、投手部門で練習に集中できるという意味だ。


             ご支援よろしくお願いします。
             



2

 動画!





 海外の反応 



・オープン戦だけを見て、彼の評価を下げてしまった自分が恥ずかしい



・まだ始まったばかりだが、この雰囲気はイチロー以上の選手に成りそうな予感がする



・オープン戦だけでも判断出来ないけど、シーズンだって後半までは見守らないと駄目ですよ



・大谷は本当に期待される



・最終評価はシーズン後です



・大谷はとんでもない人材だ



・大谷は白人に、アジアの優秀性を見せていて誇らしい



・オープン戦に彼は演技をしていたんだ



・大谷は新しいカリスマです。素晴らしい!



・大谷は怪物で合って居ます



・まだ即断するのは早いが、大谷は今調子が上がって居る



・彼は本当に怖い選手だ



・大谷の打撃は、既に天才的なのでしょう



・問題は、二刀流は体力の消耗が激しいそうです



・野球天才!!応援する!!!



・大谷の活躍が嬉しいのは分かるが、少なくとも50試合は見守らないと



・大谷は既に天才スターの優秀性と気質が明らかだ。今年の活躍が期待される


↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。