海外の反応 


今月3日、カリフォルニア州ユーチューブ本社に侵入して3人に重傷を負わせ、自殺した39歳のイラン系米国人女性のナシム・アグダム、その後の正体が少しずつ明らかになっている。

ナシム・アグダム

彼女はイランでは、インスタグラムとユーチューブで数万人のフォロワーを抱えたスターだった。 米国では自称菜食主義を伝播し、動物の権益保護を主張する活動家でもあった。 しかし彼女は自分の存在を知らせるのにプラスになったプラットフォームであるユーチューブや米国に対して懐疑的かつ批判的だった。

彼女は以前から「ユーチューブが私の動画の照会数を下げようとして、手を使っている」「動物または医薬品と関連された事業の様に大きなビジネスをする人にとって、私の存在は望ましくない」、「彼らが私の放送を検閲する理由」とユーチューブを批判する内容を語って居た。


             ご支援よろしくお願いします。
             



2

米保安当局は制限的な空間、人口が密集した地域から能動的に人を殺すために銃器を使用した個別犯罪者を「アクティブシューター」(Active Shooter)と分類する。 「アクティブシューター」の場合、銃器を使用するば、「特定人物をターゲットにして殺す」の意図がないという点で殺人とも区別される。

米国で頻繁に行われていたアクティブシューターの特徴の一つは、女性が非常に珍しいという点だ。 <ABCニュース>が引用報道した2014年、米連邦捜査局(FBI)の研究を見ると、2000年から2013年までに起きた160件のアクティブシュート事件のうち、6件のみが女性犯罪者が犯した犯行だった。

 動画!











 海外の反応 



・アラブ系の人間が不思議なのは、そんなにアメリカを嫌って、アメリカを信用していないのに、どうしてアメリカに来るんだ?



・自分のYouTubeのクリック数の方が人命より貴重だと考えているのか?この女の銃で撃たれた人は何の罪だったんだ?



・いかなる理由も、人命を害するのを正当化できない



・米国は嫌いでも、自分や、自分の家族を米国に暮らさせようとするのがアラブ人の共通点



・どうして、地上の楽園であるイスラム教圏で暮らさないの?



・宗教狂信になると、どの様な宗教でも危険で理性が麻痺する。神と自分だけが重要と考えるのだ



・狂信者は、極端な判断と非理性的判断を下しても、本人が最後まで正しいと思ってしまう



・宗教は、賭博、アルコール中毒、ニコチン中毒、ゲーム中毒ほど危険なのです。残忍で非理性的なことを犯していても気づけない



・中東人の間は、米国や欧州諸国が嫌いだと言いながら、何故それらの国に行って暮らそうとするのか理解出来ない



・米国にとって、こんな移民は時限爆弾の様だ



・この女性はサイコの様です



・すべての中東人がテロリストではないが、大半のテロリストは中東人だ



・この女性は、菜食主義者であり、動物保護論者だったが人間は嫌いだった様だ



・菜食主義者が基本的にすべきことは、現代医薬品を使っては成らないという事だ。殆どの医薬品は、動物達の犠牲から生まれた。臨床実験の結果だ



・中国ですらYouTubeは閲覧禁止なのに、イランでは見れるのですか?



・典型的な精神病だね。YouTubeに操作をされているという被害妄想を持って居たのだろう



・顔がマイケル・ジャクソンに似て居る



・菜食主義でも何でも、理念や宗教が一方に傾倒されれば精神病だ



↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。