海外の反応 


「二刀流」大谷翔平選手が97年ぶりに大記録に挑戦する。 打者として3試合連続本塁打に続き、投手として2勝目を望んでいる。もし2勝目を収めれば、メジャーリーグ伝説の選手ベーブ・ルースの記録と肩を並べる。 3試合連続ホームランや投手として2勝以上挙げたのは1921年、ベーブ・ルースが最後となっている。

大谷翔平選手

3試合連続本塁打で強い印象を残した大谷は8日、1日の休憩を取った9日再びマウンドに上がる。 9日午前5時7分、エンジェルスタジアムホームでオークランド・アスレチックスを相対する。

7日の試合前、ブルペン投球で43個のボールを投げた大谷は「良い試合が続いている。 その流れによく乗って、先発投手の役割を果たすことが出来る様に成りたい」、「この試合で内容を基によく準備する。 私の責任を尽くしたい」と話した。


             ご支援よろしくお願いします。
             



2

もし大谷が9日、オークランド戦で勝利投手になればベーブ、・ルースの記録と肩を並べる。 最も最近、メジャーリーグで投打を兼業し、3試合連続ホームランや投手で勝利を収めたのは、1930年のベーブ・ルースが最後となっている。 大谷はチームの開幕8試合ぶりにこの記録と肩を並べた。

大谷は今シーズン、ルースの記録に一つ一つ挑戦する可能性が高い。 ベーブ・ルース以降に大リーグでフルタイムの投打兼業選手がほとんど皆無だったからだ。 ベーブ・ルースは投手として10試合、打者と100試合以上投打兼業でフルタイムシーズンを消化したものは1919年が唯一だ。

ベーブ・ルースは容易ではなかったフルタイム投打兼業だが、日本から来た大谷がその道に沿っている。 97年ぶりに3試合連続本塁打と2勝以上に挑戦する大谷のこれからの記録が気になる。

関連投稿:
海外「大谷翔平VS秋信守(韓国)」アジア人メジャーリーガー初の4試合連続ホームランを最初に決めるのは誰か? 海外の反応
海外「大谷翔平選手のチームメイトも感嘆!」ピッチャー大谷翔平が打者としても恐ろしい理由とは‥投手トレーニングが7割 海外の反応


 動画!







 海外の反応 



・彼はとんでもない選手だ



・アニメの世界から出て来た怪物



・大谷さん、応援します



・二刀流で体が持ちこたえられるのかな?秋まで体が持つのが見てみよう



・大谷はべーブルースを超えて居る。大谷は投打だけではなく、足の速さも凄い



・大谷は100年に一度出るかで無いかの選手



・彼の3試合連続ホームランは本物



・メジャーリーグでも二刀流をする彼の精神力が素晴らしい



・グッド



・日本の国民的英雄のオタニサンが本当にすごい



・スゴイ、彼はMLBのマイケル・ジョーダンだね



・こんな無謀な挑戦をした彼が凄い



・ワンダフル



・信じられないアニメの様なキャラクター



・東洋人の強さを見せて下さい



・まあ2か月は様子を見たい



・彼の体が凄い、彼の動きを見ているとバスケをしても通用しただろう、しかもスタイルがモデルの様で、顔つきもイケメンなのでスポーツが出来なくても俳優としても、何をしても成功していた人物


引用元記事:https://goo.gl/emoVgn

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。