韓国の反応 


[インサイト]ビングレが、4年間で10億円を投入して、野心的に開発したアイスクリーム「スーパーコーン」が発売されるやいなや、盗作論難に巻き込まれた。

製品構成から包装デザインまで非常によく似ているという消費者たちの指摘が出ている。

スーパーコーン

今月5日、ビングレはチョコ味、バニラ味など、計2種で構成されている身の上アイスクリーム「スーパーコーン」を発売した。

ビングレは研究開発期間だけ4年、ここれに10億円を投資した最近準備した最も比重のあるアイスクリームプロジェクトと説明した。

豊富な材料はもとより、新たな包装方式で国内の製品にはないデザインを適用したという点も強調した。


             ご支援よろしくお願いします。
             



2

しかし、当該製品は消費者らに公開されるやいなや、盗作疑惑を受けている。

日本グリコ製菓で発売された「ジャイアントコーン」がその対象だ。 1963年に初めて発売されたジャイアントコーンは何度もリニューアルを通じて、現在の包装デザインと味を持つようになった。

2013年グリコ製菓は50周年を迎え、バニラアイスクリームをベースにしたチョコナッツの味、チョコトッピングがいっぱいに上がったクッキー&チョコレートの味などを含めてクッキー&クリームの味、イチゴ、チーズケーキの味などのジャイアントコーンを発表した。

3

トッピングがたくさん乗ったアイスクリームのビジュアルも似ているが、最も目に入ったのは包装方式だ。

両製品共に既存の回して開く形ではなく、三角形の形を包装が採用されている。製品名が刻まれた位置や文字のデザイン、青と赤で行われた包装紙の色もよく似ている。

日本のジャイアントコーンとピングレのスーパーコーンを比較してみたネットユーザーたちは「味から包装までそのまま書き写したのではないか」と、盗作に対する強い疑惑を提起した。

関連投稿:
「盗作帝国日本!」 日本人による韓国製品コピーの現状をご覧ください
韓国産イチゴは韓国の独自開発、DNA検査でも韓国で自主開発された物と証明される 韓国の反応


 韓国人の反応 



・盗作で合っている



・ライセンスに5億円払ったのでは無いの?



・それとなく鼻摘まみ



・包装紙の名前だけ変えたとwwwwwww



・この形のアイスは海外にもあるのに



・アーモンドやチョコだけの部分のデザインを変えただけなら盗作議論は出ないだろうけど、包装紙まで似てしますと・・



・一度食べてみたいんですねgs25で売って居ますか?



・こんなにパクって売ってしまうのなら、中国と変わりないね



・盗作疑惑はまったく何...そのまま盗作じゃないか



・可能な限り、同様に作ろうと10億円投資したのかな



・技術窃盗、設備にかかる費用が10億円の様だ



・日本行って、旅行楽しんで買って食べて、10億円



・研究チームの職員約30人余り、首席研究員、研究員、施設エンジニア総監督のほかに職員ら30人、大韓航空のファーストクラスで出発、日本のハイヤットホテル、ヒルトンホテルロイヤルスイートルーム9泊10日の日程初日、銀座最高級クラブ予約7泊8日をここで過ごし、日程最後の日に、日本のコンビニでジャイアントコーンを買ってパクリ、トータル開発費だけで10憶円を投入した伝説のアイスクリームが誕生しました…



・9億9千万円はポケットに



・9億9千万円は会食費だろ



・既にこの世に存在するアイスクリームの開発に10億円wwwwwww



・こんなアイスは欧米に似たようなアイスが既にある



・職員らの遊興費として10億円



・日本で商標権を10億で買ったんじゃないの?



引用元記事:https://goo.gl/eNSZZf

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。