海外の反応 


エンゼルスのマイク・ソーシア監督も絶賛を惜しまなかった。大谷は9日、アスレチックスとのホーム試合に先発登板、7イニング1安打1四球12奪三振無失点でエンゼルスの6-1勝利を導いた。今月2日の投手デビュー前、6イニング3失点勝利よりはるかに威力的な投球で2勝目を上げた。

1

試合後、ソーシア監督も現地マスコミとインタビューで、「大谷称賛タイム」を持った。

ソーシア監督は「見ることができる最高の投球」だと語り、「大谷は投球だけでなく攻撃でもチームに貴重な存在だ。 先発陣に安定感が必要な時期に、大谷の強力な投球は打者には余裕を与えて、ブルペンを休ませことができたという点で意味があった。 素晴らしい試合だった」と所感を明らかにした。


             ご支援よろしくお願いします。
             



2

さらに、ソーシア監督は「最初イニングを終えた時から、良い試合ができるだろうと思った」と語り、パーフェクト投球が続いた時、ある数で交代を考えたかどうかについて「実際に起こっていないことだ」と笑いながら答えた。

また、彼は「大谷は23歳であるのに、本当に落ち着いている。 適応のため、多くの経験を積んでいる」と、今後の活躍も期待した。

 動画!





 海外の反応 



・最高の投手でありながら、最高の打者という地位まで・・



・一般人はメディアに振り回されて、大谷はマイナーから始めると思って居ましたが、監督が世論に振り回されなかったのが凄い、やはり監督は選手をよく見るべきだし、選手の運命も監督次第で変わるというのが分かる



・大谷は天才認定だ。これだけフォークボールを投げても、1フォアボールしか出していない



・最近まではカーショーを見るのが楽しみだったが、今は天才怪物の大谷を見るのが楽しみに成った



・エンゼルスは良い選手を見つけた。大谷はこれから2年間も低年俸でもファンを大勢集めるので、球団や監督は喜んでいるだろう



・大谷は本当にアニメの主人公の様な人間



・大谷が、自分の実力を100%発揮せず、オープン戦で力を抜いて居たという事実にもっと驚く



・監督は大谷の活躍を称賛するべきではあるが、シーズンが終わるまでは分からない



・監督は本音では「ハハハ、俺は大谷を取った」って笑っていそう



・大谷を取ったエンゼルスの勝利


引用元記事:https://goo.gl/9TS1q8

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。