海外の反応 


テキサス・レンジャーズは10日から米国テキサス州アーリントンに位置したホーム球場グローブライフパークで、LAエンゼルスを相手に「2018シーズンメジャーリーグ」ホーム3連戦を行う。

1

この試合は、「打者」大谷を見られる機会だ。 大谷は9日、オークランド戦で7イニング1安打1四球12奪三振無失点の好投でシーズン2勝を挙げた。 大谷は10日、テキサスと1次戦に休息を取った後、11日から二日連続で指名打者に出る見通しだ。

テキサスの地元マスコミも大谷の訪問に興奮した格好だ。 「ダラスモーニングニュース」は9日「二刀流センセーション大谷がテキサスに来る。 あなたが知るべき5つの事」というタイトルの記事を掲載した。


             ご支援よろしくお願いします。
             



2

同メディアは「大谷はシリーズ最後の二試合で指名打者の出場が予想される。 彼は最近、18打数7安打、3本塁打を放っている。 スプリングキャンプでは32打数4安打に止まった」と紹介した。

大谷の大活躍にとは裏腹に、エンジェルズの最近の状況はよくない。 エンゼルスは左腕アンドリューフィニィ(肘の炎症)、右腕J.C.ラミレズ(肘の痛み)、マット・シューメーカー(腕の痛み)三人の先発投手が負傷者リストに上がった。12日の先発投手が誰になるかも未定だ。

中心打者、マイク・トラウトも低迷している。 マイク・トラウトは、9日の試合でホームランを打ったが、その前まで15打数無安打だった。 シーズン打率も2割2分、OPS 0.831と期待に及ばないでいる。

関連投稿:
海外「大谷翔平VS秋信守の日韓打撃戦‥」10日秋信守が大谷翔平と初対戦へ! 海外の反応


 海外の反応 



・大谷は少し見守らなければ成らないが、彼を認めている



・大谷は良くも両刀が出来るね、本当に凄い



・やはり、野球はスーパースターが存在してこそ興行になる



・大谷はアニメのキャラクター



・大谷一人だけが話題に成って居る



・大谷が長く持つのか分からないが、彼のデビューは完璧だった



・大谷は二刀流に成功して、本当にスーパースターだ



・大谷は怪物です



・大谷はどこまで伸びる?



・二刀流って何ですか?



・シーズンが長くなると、体力的に二刀流が続かなく可能性があるが、大谷の二刀流は凄いと見られる



・他のチームも大谷が来るってマーケティングをして、切符を売って居るんだ



・アメリカのマスコミも酷いな、春のキャンプの時は大谷は投手としてマイナーレベル、打者としては高校生レベルと酷評していたのに。開幕10日で過去の発言を全て忘れた様だ



・大谷は投手の翌日は球速で、そこから打者として2日程度出る様です



・大谷のフィジカルが羨ましい



・大谷は、人類史上初の記録を打ち立てて下さい。応援しています


引用元記事:https://goo.gl/mvWmmE

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。