海外の反応 


大谷翔平選手が、早くからMVP候補に名誉の殿堂まで取り上げられている。

米国メディアは10日、ファンの質問に担当記者が答えるの質疑応答コーナーで大谷のMVPの可能性を眺めた。

1

ファンの一人は、「マイク・トラウトは毎年MVP候補に取り上げられている。 今年彼のMVPの競争者が同じチームから出せるか?」と質問し、大谷の名前を言及した。 マイク・トラウトは、2012年から昨年まで6年間アメリカンリーグMVP投票で2位-2位-1位-2位-1位-4位に上がった常連候補だ。


             ご支援よろしくお願いします。
             



2

大谷のMVP候補の可能性についてジェフ・フレッチャー・記者は、pまだ道のりは遠いが、大谷が今のように投手・打者として活躍を維持すれば確実にMVP候補になることができる」と答えた。 先週には投打活躍を認められ、メジャーリーグ進出後初めて移住の選手に選ばれた。

米国「インターナショナルビジネス・タイムズ」でも11日「オータニは2018年のアメリカンリーグMVPとして有力だ。 大リーグの新たなスーパースター」「現代版のベーブ・ルースだ。 現代野球で投打兼業で成功した最初の選手だ。 投手と打者がいずれも卓越する」との評価にMVPの可能性に注目した。

今すぐ名誉の殿堂が可能な選手でアルバート・プホルス(エンゼルス)、エイドリアン・ベルトレ(テキサス)、ミゲル・カブレラ(デトロイト)、鈴木イチロー(シアトル)、クレイトン・カーショウ(LAドジャース)、ロビンソン・カノ(シアトル)が選ばれた。


 海外の反応 



・162試合プレーしてから決めろ、まだ開幕から一ヶ月も経ってない



・大谷は成長型の選手だ。今後はもっと成長すると思う



・大谷は日本人らしい、わき目も振らずに野球を熱心にするタイプの人間なので応援したい



・彼はまだ若いので、MVPは難しいかも知れないが、彼の成長を応援したい



・シーズンを終わるまで見守らなければ、彼が龍なのか蛇なのか分からない



・彼はまだ23歳だ・・あと3年、4年は見守らないと



・大谷の試合を見るのがこんなに面白いとは



・大谷はメジャーにまだ僅かな回数しか試合に出ていないので、分析と研究がまだ終わって居ません。もう少し様子を見ましょう



・大谷は大活躍だが、1年で体を壊しそうだ



・今の大谷の状態であるならば、候補どころかMVPを受賞するのが正解だ



・大谷はとんでもない怪物です。彼を普通の野球選手の様に判断しては成らない



・選手生命短縮させる慣行は根絶されなければ…



・やはり、最低一月は見守るべきではないでしょうか?



・大谷の欠点って何?



・シーズンはとても長くて160試合もあります


引用元記事:https://goo.gl/Sni1xN

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。