海外の反応 


大谷翔平シンドロームが続いている。大谷が米メジャーリーグの舞台を揺るがしている。 大谷は投打兼業で有名な選手だ。 日本プロ野球の舞台では投打兼業で成功した。しかし、MLBの舞台で成功できるかについては疑問符がついた。しかし現在、投手として2勝、打者で3試合連続本塁打、4試合連続打点に成功するなど、活躍を続けている。

2

これに現地マスコミの絶賛が続いている。 特に、米国のマスコミLAタイムズが12日、大谷を集中特集した。

メディアは大谷について「格の違う選手だ。 軽く打撃をして長打を作りだし、力まずに投げるのにも99マイル(時速約159km)が揃って出ている。 投球フォームもさっぱりし、スイングもいい選手だ」と絶賛した。


             ご支援よろしくお願いします。
             



1

また、「大谷はマット・ケンプを連想させる選手だ。 マット・ケンプは高校時代、バスケットボールに頭角を現したが、ドジャースに指名後、完璧に野球選手に変貌した。 結局、MVP大活躍を見せた。 大谷もそのような活躍が可能だ」と評した。

メディアは大谷のスター性についても絶賛した。「現在LAにコービー・ブライアント引退後、スポーツスターがいない。 この様な状況で大谷が新しいスターとして位置づけられそうだ。 彼が競技場に登場するたびに歓呼が違う。 野球を全く知らない人々も彼がすごいのを知っている。 すごい選手だ」と言って、それに対する称賛を惜しまなかった。


 海外の反応 



・大谷の球速には驚かされる



・私は大谷の才能が信じられない。彼はきっと宇宙人なのであろう、人間の能力を超えて居る



・大谷は宇宙人だ。 野球で人間を圧倒する



・大谷は凄すぎる



・大谷は実写版のアニメの主人公の様だ



・大谷の活躍はまるで映画のシーンみたい



・彼の活躍が長続きすればよいですね



・大谷の凄いのは、打者や投手一本ではなく、投打兼業で活躍しているから凄いんだ!



・大谷は日本から来た伝説



・エンゼルス球団は大谷を得て、ファンも沢山呼び寄せ、投資比200%を越えている



・大谷は内角に弱いと言われていたが、97マイルの内角ボールを打ち返し、三塁打を打った



・もし彼がこの調子を維持して活躍すれば、メジャー1に成りそうですね


引用元記事:https://goo.gl/pv3zGa

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。