海外の反応 


大谷昌平(24・エンゼルス)がデビュー初の三塁打を放ち、もう一度驚くべき場面を作った。

大谷は13日、カンザスシティーとの対決に8番指名打者で先発出場し、5打席4打数1安打1四球1三振3打点を記録した。 1安打がサヨナラ3打点と成るデビュー初の三塁打だった。

1

カンザスシティー戦は「無欠点」打者大谷の存在感をはっきりみることができた。 初の打席で大谷は三振とレストフライで退いた。しかし前の二打席での未練を残りの打席で打ち消した。


             ご支援よろしくお願いします。
             



2

3打席目、大谷は速いスイングで投球を打ち返し、メジャーリーグ初の三塁打と成った。このボールは相手バッテリーの「内角の弱点攻略法」によるものだった。 しかし、堂々と早いスイングで相手を驚かせた。

大谷のサヨナラ3打点三塁打に支えられたエンゼルスは同日、試合を7-1にして5連勝を疾走した。 11勝3敗でアメリカンリーグ西部地区の1位の座を堅守した。




 海外の反応 


・本当に大谷は打者としても弱点がない、投手としての失投もなく、内角のつまった97マイルの直球も三塁打として打ち返した。彼は本当に野球の神である



・大谷は中7日で、その内5日間もバッターとして出場してくれるので試合を見る楽しさがある。しかもエンゼルスはアメリカンリーグ西部地区、現在単独1位キープしていて、流れを繋いでいくと思う



・大谷のお陰でチームに継続力が付いている



・大谷の様な選手が毎日試合に出てくれると楽しいね



・今まで怪物と呼ばれていた選手は違った様だ。大谷が怪物の基準を教えてくれた



・異変ない限り、新人王は大谷だ



・チームとshちえは、投手として獲得しても十分だったが、強打者がおまけについてきた



・大谷のお陰でチームが変ったのがもっと良かっただろ



・彼は少なくとも10勝20本塁打、2割8分以上は可能の様だ



・投手である大谷がこれだけ打つので、エンゼルスの打者が覚醒した様だ



・大谷効果でエンゼルスが1位だ!



・完璧に制球された内角97マイルの直球すら打ち返したのだから、大谷には弱点という言葉が無い様だ



・序盤ではあるが、大変な成果だ。 国籍を離れて野球に対する態度と実力は尊敬する



・大谷を見ると、松坂、ダルビッシュは、ただの平凡な投手だった



・大谷効果でMLBの人気が急上昇しています!



・日本では、日本のピッチャーが大谷にデッドボールを当てると非難されるので、それを心配して投手が大谷に内角を投げないので、大谷の弱点が内角であるという噂があった


引用元記事:https://goo.gl/vf2iWr

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。