海外の反応 


大谷翔平効果にLAエンジェルズが満面に笑み浮かべている。

エンゼルスは14日に、最近6連勝を含め12勝3敗、勝率8割でアメリカンリーグ西部地区の1位に上がっている。 昨年リーグ2位で、80勝82敗の5割に及ばない勝率で、1位のヒューストン・アストロズに21試合差でリードされた。 そうしたエンゼルスがまだシーズン序盤ではあるが、一変した。

1

その中心人物が、まさに日本から渡ってきた「二刀流」大谷翔平である。 エンゼルスは大谷が出た10試合で9勝1敗という、圧倒的な成績を出している。


             ご支援よろしくお願いします。
             



2

米国や日本ともに投手として大谷の活躍は期待したが、打者では期待以上の活躍という反応だ。 メジャーリーグの剛速球投手らに対しても全く劣って居ない。 14日、カンザスシティー・ロイヤルズ戦には打順も8度で7番に一階段上昇し、高まった期待値がそのまま反映された。

メジャーリーグ公式ホームページ「MLB.com」によると、マイク・ソーシアエンジェルス監督は「大谷はどの打順にいても規制されない。今とてもうまくやっている。彼が下位打線にいることで、チーム打線の層が非常に厚くなった。 今後とも可能なら、大谷を打席に立てたい」と評価した。


 海外の反応 



・大谷は本物



・驚くべきことは、大谷は自分の夢であるメジャー進出に向けて、数年前から徹底的に準備をしていた



・他のチームメイトも大谷の影響で、実力が上がって居ますね



・大谷は本当に凄い、MLBを楽しんで欲しい



・大谷はエンゼルスの大金を稼ぐシンボルだ。大谷のお陰で日本人観光客が試合ごとに沢山来る



・投手は怪我をしない様に大切に扱われるのが常だが、大谷も怪我をしなければ良い



・周辺の選手は大谷が脅威だろ、投打兼業選手よりも自分が活躍出来ないのなら、自分価値は何なのかと・・



・大谷の活躍が、チームにシナジー効果を出すんだ



・大谷は内角に弱いという噂もあったが、現実は153は内角のつまった高いボールも打ち返して三塁打



・防御率も1位になりそうだ



・大谷は神獣



・大谷は野球の実力、性格、マナーが全て完璧



・若い内は体に柔軟性があるので投打兼業が出来るが、年を取ると体が硬くなって兼業が出来なくなる



・大谷は給料を2倍払わなければ成らない



・エンゼルスは昨年までフラフラしていたチームなのに、大谷が来たら強くなった


引用元記事:https://goo.gl/boU5G8

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。