韓国の反応 


【ソウル経済]国際原油価格が70ドル台を突破し、輸出と内需の明暗が分かれている。 ウォン高行進にも、原油価格の上昇を背に負った輸出は17ヵ月連続で増加傾向をたどっている反面、依然として遅々とした内需は、原油価格の上昇に直撃を受ける可能性が高まっている。

1

世界経済の回復速度が原油高に付いて行くことができない場合、輸出と内需全てが落ち込むという憂慮も出ている。 さらに、国際原油価格の上昇は、米国などの金利の上昇をさらに触発させることができる。

ガソリンなどのエネルギー製品価格を引き上げ、インフレ圧力が高まることによる対応レベルだ。 結局、我々も同じく米国などの金利上昇に対抗する為、金利の引き上げを決定するしかない、経済にはまた、他の悪材料になりかねない。


             ご支援よろしくお願いします。
             



2

23日、韓国石油公社ペトロネットによると、20日ベースでドバイ原油の価格はバレル当り70.38ドルを記録した。 国際原油価格基準物のブレント油とウエスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物価格は最近、それぞれバレル当たり74ドル、68ドルを上回り2014年11月以降最高水準に到達した。 40ドル台を行き来していた昨年夏と比較すると、すべて60%以上値上がりしたわけだ。

国際原油価格の上昇は韓国経済に両刃の剣だ。 通常、国際原油価格は景気回復の勢いとかみ合わせて現れる。 最近、世界景気は米国と新興国を中心で、回復の兆しを見せている。 今年1月、国際通貨基金(IMF)は、今年の世界経済成長率を昨年10月の予測より0.2%引き上げた3.9%と予測した。 経済協力開発機構(OECD)も3月、同じ展望値を示した。 景気回復による原油価格の上昇は、輸出増大効果につながる。

問題は地政学的要因による「供給衝撃」で原油価格が上昇する時だ。 輸出が増加しない状況で、原材料価格が上昇すると、企業の生産費用が高まり、これはすぐ利益減少につながる。 現代経済研究院は、国際原油価格が10%上昇した場合、石油製品の製造原価は7.5%引き上げられると推定したことがある。 韓国産業の主力の半導体と電子・自動車などの産業の原価上昇の圧力は0.1~0.4%ぐらい。中間財の石油製品の価格が上昇すれば、工業製品の価格も上昇するしかない。

内需に及ぼす否定的影響はさらに大きい。 ガソリン価格が上がれば、家計の購買力が低下して物価の上昇により消費の萎縮も同伴される。 現代経済研究院は昨年末基準でバレル当たり53.8ドルだったWTIが80ドルまで値上がりする場合、消費者物価指数は0.61%上昇して消費は0.81%減少するものと分析した。 これによるGDPの減少は0.96%だ。 昨年を基準に、韓国GDPが1,730兆ウォンだったことを考慮すれば、16兆ウォン規模の付加価値が飛んでいくわけだ。

そして米国の金利引き上げのテンポが早まる場合、この様な否定的波及経路が固定化する可能性も高い。 国内外の金利の差のせいに時差を置いて米国の金利引き上げを追いかけるしかない状況は、意図しない消費萎縮を招きかねない。

実際、ウォールストリートジャーナル(WSJ)は最近、今年米国のインフレが連邦準備制度(Fed・連準)目標値を大きく上回ったことができれば、攻撃的な金利引き上げに市場が備えなければならないと診断した経緯がある。


 韓国人の反応 



・大変だ! 左派政策が脱原発だが、今や国家財政終わるんだ!



・本当に家族で食べていくのが大変だ。昨年の冬からますます物価が上昇で生きられない



・それでもウオン高のお陰で原油高の衝撃を抑えているのだ。でも、本当に原油価格が継続して上がれば... 経済も生活にも衝撃を受けることができる



・賃金上昇、原油価格の上昇、企業の連鎖倒産、ムンジェインの願いが叶うね



・そういえば、原発廃棄はどうなっているのだ?



・原油価格が上昇しているのに、脱原発は可能ですか?



・大丈夫、韓国には全知全能のムン大統領が居る



・脱原発で、電気代が高騰するよ。ムンを選んだ庶民だけが死んで下さい



・電気税上昇することだけ残った



・全世界が好況なのに、韓国経済だけが良くない、サムスンも大規模なラインの移転をして、電子業界も韓国から出て行った



・ムン・ジェインの為に、国が倒産している



・韓国はすぐに倒産するのに



・原油価格が上がれば、リサイクル業社が廃プラスチック回収をして行く様です



・1日1災い



・北朝鮮の心配はやめて、国内経済を気にして下さい



・原発を無くして、火力発電をしている韓電が借金まみれになったら、そのまま電気代に反映されて庶民、企業が全て死ぬ



・ムンジェインがまたもやってくれました



引用元記事:https://goo.gl/DZYFSY

↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。