海外の反応 


日本の寿司バーで、寿司職人が小さな小魚を捌く腕前と、その魚を綺麗に切る包丁の切れ味が話題に成って居たので紹介します。包丁の切れ味と職人の技が組み合わさると、こんな小さな魚も綺麗に捌ける様です。

1


               ご支援よろしくお願いします。
               




2
2
3
3
4
4
5
5

 動画!





 海外の反応 



・どうして日本人は包丁をこんなに何度も綺麗に拭くの?



・綺麗な包丁は、綺麗に捌けるからだよ



・日本の包丁には沢山炭素が含まれているので、包丁を常に綺麗にしないと、直ぐに錆びたり、刃が悪くなるそうです



・私が使っている日本製の包丁は、それほど手間をかけなくてもとても切れ味が良いですよ



・綺麗にするのは、習慣なのでしょう



・私も家に包丁があるけど、錆びたりしません



・料理人クラスに成ると、包丁の微妙な汚れも気になるんだよ



・ステンレスは手間がかからないけど、青鋼はとても早く錆びますよ



・寿司は生で食べる物なのだから、他の魚の匂いや汚れは付けられないだろ



・小さな魚を捌くのは、見るよりも難しいよ



・こんな小さな魚なら頭事食べても問題無いだろ



・日本の寿司職人は凄いね



・日本のプロの包丁使いの技は素晴らしい



・本当にエクセレントだ。マジで感動した



・気の毒な魚



・これを見ていると、寿司が食べたく成った


↓毎日ポチポチ応援よろしくお願いします。とても大きな励みになります。




■お勧めニュース